« 西国三十三所 三室戸寺 | トップページ | 西国三十三所 醍醐寺 »

2015年9月10日 (木)

宝塚のお店

宝塚の街をうろうろしてますが、宝塚市内のスィーツやらなんやら立ち寄ったところを紹介していきます。
ぼちぼち更新予定・・・

Img_2328
魚食処 まるさん 松本
南口駅から宝塚ホテルに沿って温泉街の方へ行くとすぐ。
なんと午後の1時くらいに行ったら店の外に行列ができてた!
メニューはお昼は、お造りの定食や海鮮丼の定食や天ぷら定食等があります。
結構ボリュームあり、ご飯はおかわりできるようです。
夜は海鮮居酒屋風の店になるのかな。宝塚で行列ができる店があるなんて驚きでした。おいしいです。

Img_2493
8コーヒーさん(はちコーヒーと読むようです)
まえから気になってたコーヒー豆のお店です。中に入るとコーヒーの匂いが充満してます。喫茶店ではないので基本的に中でコーヒーを飲むスペースというのはないけど、テークアウト用のカップで淹れたてのコーヒーが飲めます。
豆は生豆で置いてあるそうで注文してから焙煎してくれます。
苦みとか酸味とか好みを伝えて注文しました。
今回ほろにがブレンドを飲ませていただきましたが、最初苦みありで後味すっきりでおいしかったです。

Img_1553
まずは家のご近所、安倉小学校前のパティスリー・ミエルさん
LINEでお友達登録するとお得な情報が!

Img_1556
お菓子のお店 Kazuさん
JR中山寺から南へ出たところ、中筋のお店です。

Img_1558
Kazuさんのケーキ。もちろん美味しい。
Img_1500
小林にあるお菓子のお店 OKINAさん。こちらも人気店ですね。
Img_1502
OKINAさんのモンブラン。
Img_0820
阪急山本駅横の焼き菓子とスィーツのお店 ジュールフェリエさん
Img_2514
小林、中津浜線沿いラーメン はなてんさん
Img_1990
和菓子 長生堂さん 旧176号線沿い 山本から中山に向かう途中にあります。
Img_1991
いろんな味の大福

« 西国三十三所 三室戸寺 | トップページ | 西国三十三所 醍醐寺 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
最近の宝塚の店のスウィーツは存じませんでした。 私が記憶ではベルのプリンが好きでした。(笑)
時代の流れで多くの店が増えましたね。
南口ではスウィーツでは有りませんが カツサンド(ビーフ)の美味しいル・マンと言う店があり今でも思い出します。(笑)

乙女餅と炭酸煎餅
時代でしょうかね。(笑)

彦左衛門さま  またまたありがとうございます。
街は人が増えてるのでお店も増えてるのでしょうが、宝塚には繁華街や飲み屋街と呼べるような場所がないのが残念です。
ル・マンさんはいまは卵サンドが有名みたいで僕も今年かな?初めて食べました!
お土産も友達に持っていけるような物がすぐに思い浮かばない。
まあ炭酸煎餅なんですが、それもいまいちみんなに知られてるというほどではなくて残念です。
ちょっとずつでも宝塚が盛り上がればと思います。

ナガオカ様

こんばんは

宝塚は元々 住宅地とダンスホールと歌劇団と植物園(ファミリーランド)と温泉がある保養所的な町作りをして発展をしてきましたからね。今は面影は無いのでしょうが大きな御屋敷かありました。(笑)
ステンドグラスのある洋館や和風のお宅の中にはAZUMAYAがあったりと…敷地に今の建て売り住宅が六軒 建つぐらいの広さのお宅が多くありました。(笑)

その様な町だけに昔から繁華街や飲み屋街は無いですね(笑)
また温泉街は芸能人がお忍びで来る所の様でした。
(笑)

それ故に人々も芸能人慣れして騒がずに静かな自然が豊かな町でしたね(笑)
宝梅には雉が居たりと(笑)

ナガオカ様

追伸

建て売り住宅が六軒などはざらにあり十軒が建つぐらいの広さがあるのも有りました。(笑)
子供の頃には御屋敷の跡地も目にして空き地の中には灯籠もあり遊び場に(笑)

冬場にファミリーランドからは歌劇団の閉館の(さよなら 皆さま)放送やライオン猛獣の鳴き声や象の鳴き声が風に流され聞こえたりと…
人々は誰一人として迷惑などと抗議もせずに平和で長閑な町でしたね(笑)

ナガオカ様

タイトルとは違う話てすが 子供の頃の宝塚には戦時中の時に犠牲になられた方々だと思うお墓が有りました。
横に長く土を盛ったお墓に何十人も眠って居られたのを…また頑丈そうな蔦が絡まった鉄筋コンクリートの建物に機銃を受けた跡がある建物が有ったりと…
今では さすがにその建物やお墓は建て替えられたりと無いでしょうね。
賑やかな反面 今の人々が知らない色々と大戦での悲惨な面も有ります。
宝梅中学校の坂道の登り坂の左側に宝梅牛乳の工場が有りました(笑)

さらに坂を登り今の宝梅中学校の近くに養豚場が有りました(笑)
幼稚園児の頃に…(笑)

古き良き時代の宝塚

ナガオカ様

追記

著者が木下氏の「宝塚海軍 最後の予科練生」を読まれたら昔々の宝塚の面影が判ります。
私の子供の頃の風景と変わっていません。
ご参考までに

長々と失礼しました。

彦左衛門さま
いろいろ教えていただきありがとうございます。
現在の宝塚は駅前も大劇場も音楽学校もすべた新しくなり、ファミリーランドは閉鎖され、その当時の面影は何も残ってないのではないでしょうか。
それでいて発展してるよな、活気があるような雰囲気がないのが残念です。
戦争では新明和の工場が標的になり空襲もあったようですね、御紹介の本はぜひ探して読んでみようと思います。

こんにちは

あまり皆さんは語られませんが 空襲の前に米軍が避難する旨をビラを撒いて日本人の国民に知らせたと親から話を聞きましたね。
また、宝塚歌劇の大劇場や宝塚ダンスホールは空襲から除外されていたとの話を聞きましたね。
また 逆瀬川にウィルキンソンさんが住まいされていた為に空襲が工場をピンポイントで狙ったとの話も言われています。

ご参考までに

色々と話をしたいですがopenでは語れないのが残念ですね。

彦左衛門さま
空襲前に避難を促すビラがまかれたんですか?初耳であります。
米軍も空襲にあたっては日本のことを研究して、京都、奈良、皇居等は目標から外していたようですね。
今現在もでしょうが、当時もアメリカの諜報活動は想像以上に正確で詳細だったのでしょうね。

ナガオカ様

私の子供の頃に親からの話です。
戦時中は特高警察などと色々と統制 取り締まりが厳しかった為に…
語れなかった面もありますね。

ナガオカ様

おはようございます。

私は40数年前に一度しか行った事がありませんが 南口に昔々からあるイタリア料理のアベーラが有名ですね。
創業者のアベーラさんは白黒テレビの時代の料理番組に出て話し方が軽妙で愉快でした。(笑)
ボリュームがあり一人前でも二人分の量だったと記憶しています。
高校三年の冬に就職祝いと誕生日を兼ねて行きました。(笑)
最初で最後の記念でしたね。(笑)

ミート・ボールのスパゲッティは美味しかったですよ♪

彦左衛門さま
戦時中はいろいろ制限があり自由がなかったでしょうからね。それに個人が記録を残すというような余裕もなかったでしょうし、どんどん記憶から消えていく歴史があるんでしょうね。
南口のアベーラさんはネット調べるとまだやってるのですね。いつか行ってみたいですね。

おはようございます。

もう一軒 南口の宝塚ホテルを正面にしホテルを左に見て右側の道路を進むと丸三食堂があり そこのうどんと丼は美味しいですよ♪

彦左衛門さま
丸三食堂ですか、ここは敷居が低そうなのですぐ行けそうですね、今でもあるのかな。

おはようございます。

あると思いますが…

彦左衛門さま
検索すると出てきますね。建物は新しくなってるようですが。
今度行ってみます。

ナガオカ様

おはようございます。

大将は古くから居られる方で色々と話が聞ければ良いです。

彦左衛門さま
まるさん食堂行ってみますね、店の人に声かけ出来るかは自信ないですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/62254618

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚のお店:

« 西国三十三所 三室戸寺 | トップページ | 西国三十三所 醍醐寺 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ