« 西国三十三所 岡寺 | トップページ | 西国三十三所 長谷寺 »

2015年3月22日 (日)

【レーサーズ】ロスマンズNSR Part1

レーサーズ・シリーズのロスマンズNSR500編です。

これはvol4なので結構前に出ていたのを今頃買いました。
やはりエディーファンとしては押さえておかないといけませね。

当時ヤマハのエースで’88年のチャンピオンになったばかりのエディー・ローソンがホンダに移籍するというのは衝撃的なニュースでした。

そして、エディーがキャラクターの違うNSR500を乗りこなすことができるのかな?なんてみんな思ったものでしたが、バイクもメーカーも変えてみごとに連続チャンピオンになったエディーのすごさを再認識させられたシーズンでした。

今回レーサーズではエディーがチャンピオンになった’89NSRとガードナーがチャンピオンになった’87NSRをメインに特集しています。
やっぱりロスマンズカラーはかっこいいな~。
80~90年代はタバコスポンサー全盛時代で、カラーリングも華やかだったように思います。
ヤマハのマールボロ対ホンダのロスマンズという解りやすい戦いでした。

’89年シーズンはガードナーがけがをしたというのも大きかったのでしょうが、エディーの車作りにホンダが全力で応えたというのがよく解りますね。

そして現在スーパーバイクの解説をしてる八代氏の当時を振り返ったレポートも内容が濃くていいですね。
八代さんはやっぱりマシンの分析力と開発能力があるんですね。それに比べてガードナーは天才的なライディングでチャンピオンになったんですね。ガードナーの開発能力はそれほどでもなかったと。

最近ハセガワさんが80年代後半頃のGPレーサーをプラモデルかしてるから、レーサーズとあわせてものすごく気になる。当時を知ってるレースファンにはたまりませんね~

« 西国三十三所 岡寺 | トップページ | 西国三十三所 長谷寺 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/61322240

この記事へのトラックバック一覧です: 【レーサーズ】ロスマンズNSR Part1:

« 西国三十三所 岡寺 | トップページ | 西国三十三所 長谷寺 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ