« 朽車ファイル | トップページ | 南予の観光スポット »

2014年9月 3日 (水)

歴史の森の影法師

歴史の森の影法師:井沢 元彦

これはいろいろな雑誌等に掲載されたエッセイ的なものを一冊の本にまとめたものであります。
ですから一つの話は短編で完結してるので、すぐに読めます

逆説の日本史等井沢先生の著作を読んだことのある人なら解るでしょうが、それらの著作でもよく出てくる井沢先生の歴史に関する意見が何度も出てきます。

僕は井沢先生の歴史の見方は解りやすいし、結構納得できる気がする。
とくに日本人の怨霊信仰や日本人の宗教観、和の精神等は現在日本で起こるいろんな現象を分析するときにも使えると思いますね。

あと小説家として歴史を語るので、歴史学界からは徹底的に無視されるようなつらい事がご自身にはあったりするんでしょうね。
歴史学界に対する批判と、日本の教育界に対する批判もよく出てきます。

元マスコミ人であったことも関係するのか、言葉狩りも批判の対象です。
僕も言葉狩りはほんとに気になるところです。
言葉狩りは”言霊信仰”によりますね。
その言葉を発すると現実になる、また反対にその言葉を使わなければその現象が無くなる、と思い込む思想です。

いまもマスコミの使う言葉でどんどん変な方向に行ってるような気がしますね。
気になる言葉としては「女優」が無くなって女の人も「俳優」と言ったり、「看護婦」という仕事が無くなり「看護師」という仕事になったりですね。
僕としてはすごく違和感がある。

井沢先生にはこれからも斬新な切り口で歴史の謎に切りこんでもらいたい。そして歴史だけでなく、現代社会の問題についても怨霊信仰や和の精神などから批評を発表してほしいですね。

« 朽車ファイル | トップページ | 南予の観光スポット »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/60253809

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史の森の影法師:

« 朽車ファイル | トップページ | 南予の観光スポット »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ