« 【2014MOTO GP】第4戦ヘレス | トップページ | 【2014INDY】第3戦アラバマ »

2014年5月 5日 (月)

正倉院展

毎年秋に奈良国立博物館で行われている展示会です。

去年二十五年の正倉院展に行ったことを書こうと思っていたらもう、春になっていた・・・

いままで三回ほど見に行きましたが、歴史好きな人や日本の伝統なんかに興味のある人は一度は見に行くといいでしょうね。

何しろ千二百年以上前の物が、保存されていて、今現在、当時の物がそのまま見れるということはすごいことだと思うからです。
しかも聖武天皇をはじめとする皇室の宝物ですから、当時の最新の、最高の技術で作られたものです。それに、文書資料も豊富で、古文書は読めないのですが、それでも”光明皇后”など歴史上の人物の名前をその中に見つけることが出来たりして、まさに歴史に触れた気分になります。

こういう展覧会で、今につながる日本の歴史というものを見ると、日本という国は伝統的でなすごい国だということを感じることができますね。

二十三年度のパンフレットの解説を見ると、明治以降は戦争時に避難させたり、正倉院のそばにコンクリート製の新しい建物を建てて、宝物を保存したりしてるのですね。

正倉院展は非常に人気があるようで、全国からツアーで来てるの人もあるのでしょうか、毎回入場するのに長蛇の列ができていて、大変ですが現地で実物を見ることはすばらしいことだと思うので、一度は皆さんも行かれるといいと思いますよ。

« 【2014MOTO GP】第4戦ヘレス | トップページ | 【2014INDY】第3戦アラバマ »

歴史関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/59513278

この記事へのトラックバック一覧です: 正倉院展:

« 【2014MOTO GP】第4戦ヘレス | トップページ | 【2014INDY】第3戦アラバマ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ