« 【2014motoGP】第2戦アメリカズGP | トップページ | 【2014スーパー・フォーミュラ】第1戦鈴鹿 »

2014年4月19日 (土)

【2014SBK】第2戦アラゴン

一か月以上空いての第2戦ですね。毎年ですが、SBKは開幕がむだに早いんじゃないのか・・・

アラゴンはMOTO GPでもやりますが、SBKはちょっとコースが違いますよ。
裏のストレートのあとの左コーナーの位置がいちばん奥まで行ってのヘアピンになり、そこから右~左とS字になってここが最終コーナーです。MOTO GPは手前でショートカットして、そこが最終コーナーでホームストレートへです。

今回はカワサキの圧勝でしたね。両レースともサイクスとバズで連続ワン・ツーフィニッシュ!!サイクスは危なげないレースでしたね。それでも楽勝という感じじゃないですが。

まだライダーの移籍やメーカーを覚えきれてない。新しいメーカーも走ってますね。
MVアグスタにビモータ、ビューエルも走ってますか?ビモータはBMWのエンジンですね。

SBKもルール変更の過渡期にありますね。ワークスの活動を制限する方向にあるようで、アプリリアは規模を縮小してるのかな?
EVOクラスなんてのもできてるし。これは改造は改造範囲がさらに少ないのかな?

ドゥカティは去年は全然でしたが、今年は表彰台争いには常に絡んできそうなくらいに速くなってますね。スズキも速さは出てるので、ラバティーが乗ってるし、優勝も狙えるんではないでしょうか。
ホンダでずっと頑張ってるジョニー・レイはライダー的にはすごい頑張ってるのが分るし、速いんだけど、いかんせんホンダのワークス体制じゃないのが痛いですね。もうちょっとのところで勝てないし、だんだん下がっていく。ライダーが速いのにもったいないですね。
アプリリアはメランドリとギュントーリのコンビ。メランドリーはBMWのワークス撤退で移籍ですね。しかし何に乗っても速いです。相変わらずメランドリを応援してますが、レース2ではみごと3位表彰台。追い上げてラストラップに勝負に出たけど、あれは無茶でしたね、サイクスを巻き込まなかったからよかったけど。
あの追い上げでよく最後までピレリタイヤが持ったなと思いましたね。

マシン差があまりないのと、ピレリタイヤの特性かな、MOTO GPほどコーナーリング速度が速くないというか、バンク角も深くない?のでMOTO GPよりコーナーでのバトルが結構ありますね。
抜きつ抜かれつのバトルがあちこちであるので、ワールドスーパーバイクも面白いですよ。八代さんの解説も以上にわかりやすいし。

MOTO GPもいいけどSBKもみんな見ましょう!

« 【2014motoGP】第2戦アメリカズGP | トップページ | 【2014スーパー・フォーミュラ】第1戦鈴鹿 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/59492213

この記事へのトラックバック一覧です: 【2014SBK】第2戦アラゴン:

« 【2014motoGP】第2戦アメリカズGP | トップページ | 【2014スーパー・フォーミュラ】第1戦鈴鹿 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ