« 【日想観】四天王寺 | トップページ | 【WACHSEN】なんちゃってキャノンデール »

2014年4月 5日 (土)

【インディカー2014】R1セント・ピーターズバーグ

インディカー・シリーズも始まりましたね。

いきなり佐藤琢磨選手はポールポジション!
開幕前のテスト模様もガオラで見せてもらいましたが、契約継続でチームが変らないというのはすごいメリットなんですね。
はじめから体制が固まってるとシーズンに向けての動きもスムーズに行くんでしょう。

琢磨選手得意のロードコースなんで期待は高まります。

インディーは全体的に激しいですが、ロードコースはエスケープがないので、そこらじゅうで事故の危険性がありますね。
しかし今回は後半戦に入るまでイエローなしのきれいなレース。

琢磨選手も30周ほどはリーダーキープ!もうインディーの中ではトップドライバーの一人と言っても全然違和感ないくらいのところまで来てますね。

しかしインディーはドライバーだけでは勝てない。チーム戦略やピットワーク、マシンのセッティング等すべてがうまくいかないとほんとに勝てない。

今回も琢磨選手はいい走りを最後まで見せてくれましたが、結果的には7位フィニッシュ。
最後のイエロー中の全車ピットサービスに入ったところでチップ・ガナッシに2台まとめて抜かれたのは、やはりチームの総合力の違いを見せつけられたということなんでしょうか。

ラスト10周の攻防は現地映像もずっと追いかけるくらい、4台によるいいバトルでしたね。結局重に変動は無かったけど、きっちり抑えるあたりは琢磨選手も流石ですね。

レースはウィル・パワーが勝利で2位はハンターレイ、3位はエリオとペンスキーとアンドレッティ―ですか。それに続いてガナシも来てましたから、解説陣も言ってましたが、名門チームの力はすごいですね。
ウィル・パワーは念願のタイトルに向けて今年も好スタートを切りましたね。

琢磨選手もペンスキーとかガナッシとかアンドレッティ―のシートに収まる時が来ないかな~

そうそう、ダリオ・フランキッティーは去年の事故で引退を余儀なくされたんですね、残念です。

« 【日想観】四天王寺 | トップページ | 【WACHSEN】なんちゃってキャノンデール »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/59417492

この記事へのトラックバック一覧です: 【インディカー2014】R1セント・ピーターズバーグ:

« 【日想観】四天王寺 | トップページ | 【WACHSEN】なんちゃってキャノンデール »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ