« 【2014SBK】第2戦アラゴン | トップページ | 【2014スーパーGT】第1戦岡山 »

2014年4月22日 (火)

【2014スーパー・フォーミュラ】第1戦鈴鹿

レースがどんどん始まって、録画を追っかけて観るだけでも忙しくなりますね。

新生スーパーフォーミュラーがついに開幕しました。

マシンもエンジンもまったくの新設計で、まさに新しいレースの始まりです。
シャシーはダラーラ製、エンジンはホンダとトヨタの2社供給で、2リッター4気筒ターボ。

ターボ付きで音は今までの甲高い音から低い野太い感じに変わりました。

日本のトップフォーミュラーにふさわしく、かっこいいマシンだし、タイム的にもF1並みに速い!
ドライバーの声も、乗っていてすごく楽しいというのがほとんどで、ほんとにすごくいいマシンなんだなと思えますね。

鈴鹿のS字を抜けていく速さはすごいですね。1コーナーも130Rも全開!?
ちょっと素人には想像すらできませんね。
フォーミュラーはダウンフォースがすごく効いてるんですね。

事前テストの情報からはトヨタエンジンの方が開発が進んでる状況という話でしたが、予選結果からもトヨタ有利というのが分りましたね。

予選Q2の8台に入れたホンダ車は新人の野尻だけ、1位~7位までをトヨタが独占。8,9,10位が野尻、山本、武藤のホンダ、11~13位まではまたトヨタ、後方にまたホンダが固まるという予選結果。

予選でのポール、アンドレと去年のチャンピオン、ホンダのエース山本とのタイム差が1秒強!
これは差があり過ぎますね。予選の目いっぱいの走りで1秒も違うということは、決勝では1周で1秒以上離されていく可能性が高いので、もうレースにならないですね。

さて決勝は中島とアンドレがトップを気持ちよく快走、そのまま中島とアンドレの一騎打ちのレースかと思ったら、ちょっと波乱が。

このピットインでは通常のルーティーンのタイミングではなかったですね。
逆バンクでのカーティケアンのスピンからセーフティーカー導入。
このタイミングでピットインしてタイヤ交換するのが当然の選択だったのですが、トップ走行の中島がまさかの見落としか?スティアウト!アンドレとロイックはピットイン。
ここで完全に明暗が分かれましたね、中島は脱らく、アンドレは難なくトップに。

しかしここでも落とし穴が・・・
アンドレはピットイン後の後半ペースが上がらず、猛烈に追い上げてきたロイックに1コーナーで抜かれる!
解説の井出さんと松田さんはギヤボックスを疑ってましたね。これは見てるだけじゃ何が起こってるのか分らないので、結果間違っていても全然OKですね。
だってレース後のアンドレのインタビューで、ピットでのタイヤ交換で、左右が逆についていた!なんて誰も想像できないもんね。
アンドレは終盤戦まったくプッシュできず、何らかのトラブルを抱えてるのは分りましたが、まさかタイヤが左右逆とは・・・

終盤はなすすべなくどんどんポジションを落としていきましたね。
しかしタイヤの左右を逆に付けると、レーシングマシンではまったく走ることができないくらい構造に違いがあるんですね。そりゃ300km/hオーバーでコーナーリングするパワーに耐えるためには当然か。
しかし名門トムスがピットインの場面で2台ともミスを出しちゃうなんて、ちょっと考えられないですね、しかしこれがレースというものなんでしょうね。

ロイックはアンドレを抜いた後は安定してトップ走行、ぶっちぎりで優勝でした。
2位はロシター3位は石浦。

ホンダ勢は中盤あたりで争ってましたが、完全に動くシケイン状態でしたね。
山本尚樹の意地のブロッキングも面白かったけど、やはりあれだけ無理するとタイヤがもたないですね、ホンダ渋滞に追いついた中島のごぼう抜きはさすがでした。

1位から7位までがトヨタ、ロイックとホンダのトップのリウッツィの差が52秒。
やはり52秒差もあるとレースにならないですね、トヨタとホンダは違うカテゴリーくらいの差ですよ。これからホンダがどれくらい開発を進めるのかが注目ですね。

長らく使っていたスイフト製のマシンからダラーラに変って、古さを感じさせたスイフトより今風にかっこよくなったし、コーナーリングのキレも速さも格段に上がったスーパーフォーミュラーは今年面白くなりましたね。

« 【2014SBK】第2戦アラゴン | トップページ | 【2014スーパーGT】第1戦岡山 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/59512915

この記事へのトラックバック一覧です: 【2014スーパー・フォーミュラ】第1戦鈴鹿:

« 【2014SBK】第2戦アラゴン | トップページ | 【2014スーパーGT】第1戦岡山 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ