« 【2014スーパーGT】第1戦岡山 | トップページ | 【2014INDY】第2戦ロングビーチ »

2014年4月29日 (火)

【2014MOTO GP】第3戦アルゼンチン

アルゼンチン開催は15年ぶりになるんですね。南米ではしばらく無かったですからあちらの人は喜んでるでしょうね。

さて初めてのコースではマルケスがちょっと抜けてるというのはもう常識になってきてますが、予選でも一人だけぶっちぎりでしたね。
ロレンゾはFP3まではぜんぜんタイム出てなかったけど、予選の最後にセッティングが合ったのか
予選2番手。3番手からはペドロサと3強が並びました。
4番手にアレックスが付けるあたり流石ですね。

このコースは全体的に埃がすごいですね、レコードラインを外すと砂埃が立つので、かなり滑りそうです。

スタートでロレンゾは飛び出してすぐに逃げ切り態勢に。今回は去年までのいつものロレンゾのスタートを決めてくれました。
スタートから数周は先陣争いが激しかったですね。イアンノーネ、ドヴィジオーゾ、ペドロサ、ロッシ、ブラドル、マルケスなんかがコーナーごとに抜きつ抜かれつをやってました。
そんなに抜きどころがあるようには見えないコースですが、トップライダーは見せてくれますね。
バウティスタが1周目で飛んじゃったのは残念でした、今年はライダー自身は乗れてそうだし、ニッシンとショーワのパッケージがどこまで行くのか早く結果を出してほしい気がします。

はじめの3周ほどはマルケスが7番手あたりにいたので、ロッシがなんとかロレンゾの援護射撃をしてくれないかな~と思ったのもつかの間、イアンノーネとの絡みではらんだところをあっさり行かれちゃいました。
マルケスが序盤で2位に上がったところで、なんとかロレンゾの2位を願わなければならない今シーズン・・・
予選でのタイム差からすれば、ロレンゾがマルケスに対抗するすべはないことははっきりしてますね。

4番手争いはロッシ、ブラドル、イアンノーネ、ドヴィジオーゾあたりのバトルでしたが、なんとかロッシが4位をゲット。
混戦から抜け出してきたペドロサがどんどんペースを上げて、ラスト2ラップでロレンゾもパス!
ロレンゾは抵抗できませんでしたね。ホンダのストレートも伸びてるんでしょうけど、今年のロレンゾはコーナーリングスピードを維持するのには、タイヤに対してまだ完全な信頼がないのかな?ちょっとコーナーのアプローチでのロレンゾの切れがないように感じますね。

中盤から後半は画面左に表示される順位表がずっと気になりました。
毎週のようにAOHの表示が上下してましたね。
エルナンデス、ニッキー、青山、アブラハム、レディングあたりが争っていましたが、序盤にアレックスが飛んでるので、オープンクラスのトップ争いです。

中継もここの争いを映してくれましたね。エルナンデスをニッキーが抜いて、青山も続き、最後はニッキー対青山の一騎打ちになりました。
マルケスのゴール後、ドンピシャでこの争いの映像が!
13コーナーでニッキーのインに飛び込む青山!最終も上手く押さえて10位、オープンのトップチェッカー!
今回はやりましたね。いままではRCV1000R勢での争いでもちょっと出遅れてた感じがあったのですがオープンでもトップなので文句なしでしょう。
青山はMOTO GPクラスでマシンをパルクフェルメに入れるのは初めてかな?
表情も嬉しそうでした。

ということでマルケスの開幕からの3戦連続ポールtoウイン!
2位にペドロサ、3位がやっとこさロレンゾ、4位にロッシ、5位ブラドル、6位イアンノーネ、7位スミス、8位ポル。
テック3のライダーは毎回同じようなところで争ってますね、若いしどんどんいってほしい。

MOTO2はティトが安定してますね。ポールtoウイン。去年からそうでしたが、ラバトはレース後半でタイムを上げてきますね。
しかし今回は予選では1秒の中に19台もいたので混戦になるかなと思いましたが、セッティングが合わせにくかったのか、初めてのコースに対する順応性の違いが出たのか、いつも上位にくるライダーが結構苦戦してましたね、ルティーやザルコがポイント圏外。
中上君もコースレイアウトは気に行ってるようでしたが、レースでは後方に沈んでしまい、なんとかぎりぎり15位。ティトの好調さを考えると、これでは今年のチャンピオンシップは厳しくなりますね。

MOTO3は毎回面白いレースになってます。
KTMのミラーが早いんですが、ホンダのマルケス、リンス、バスケス、も常に争っています。
今回はスカイのフェナティーが久しぶりにいい走りを見せて優勝。最終コーナーはやっぱり審議になりましたが、ぎりぎりレーシングアクシデントの判断で確定しました。ミラーは納得いってない表情でしたが。
ハスクバーナのケントとアジョは8位と9位。今年からのメーカーだけど速さを見せているので、最後まで上位争いに絡むようになって欲しいですね。

MOTO2の解説はここまでノビ―できてますね。ノビ―のスケジュールが合うときはノビ―優先なのか?最後までノビ―で行ってくれることを希望します。
MOTO3の実況も今回は新谷さんでしたか。去年から担当されていたアナウンサーさんは、明らかにバイクのこと何にも知らない感じでしたね。まぁ興味ない人の実況より、テレビの前のマニアの方が詳しいのはしょうがないですが・・・

解説陣はずーとほぼ同じメンバーだけど、やっぱり活性化のためにも、たまには違う解説の人も採用してほしいなと思いますね。
新しい血を入れないと何でもよくならないですよ。中野真矢とかノブアツとかダメなんかな?

« 【2014スーパーGT】第1戦岡山 | トップページ | 【2014INDY】第2戦ロングビーチ »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/59552590

この記事へのトラックバック一覧です: 【2014MOTO GP】第3戦アルゼンチン:

« 【2014スーパーGT】第1戦岡山 | トップページ | 【2014INDY】第2戦ロングビーチ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ