« ナライガー | トップページ | 【インディカー2014】R1セント・ピーターズバーグ »

2014年3月30日 (日)

【日想観】四天王寺

四天王寺さんの日想観(じっそうかん)にまた行ってまいりました。

ちょうど去年の春の日想観が初めての参加でした。
そして去年の秋の日想観も行ったのは行ったのですが、オリックスの試合が中途半端な展開で、四天王寺さんに到着した時はちょうど法要が終わってお大師さんが戻るとこでした。

今回の春の日想観は余裕を持って行ったつもりが、ついたらちょうど法要が始まったところでした。
法要の前についておけばペーパーをもらえて、それを見ながらお経も一緒に唱えることもできるのでしたが、ちょっと残念でした。

一連の儀式が終わったところで、そのあとお大師さんからお話があります。
その間にペーパーはもらえましたが・・・

普段の生活の中ではお坊さんの話というのは聞くことがないので、たまにはこういう法要に参加して、いろんなことを考えるきっかけにするのもいいのではないでしょうか。

Img_0581
お大師さんの話。

夕日というのは普段意識する人はいないでしょうが、夕日が地平線近くまできれいに見えるというのは、ほんとに見れる機会が少ないと思います。
曇りや雨ではもちろん見えないですし、天気が晴れていても地平線の方面に雲がちょっとでもあれば夕日が沈むところは見えないからです。

ですから去年の春の日想観では小雨で見れず、秋は曇りでした。
日想観の日に夕日が沈むのは、見れない可能性の方が高いんじゃないかと思ってましたが、今回の日想観では昼過ぎに小雪が舞うような不安定な天気だったにもかかわらず、日想観の法要の時には晴れあがり、なんと夕日も西門の方向に沈むのを見ることができました。

Img_0586

天気も良かったし、夕日が落ちるところも見れそうだったので、結構な人が法要後も残って日の入りを待ってましたね。

今回の法要ではお大師さんの話では、約千人の方がお見えになってたようですね。去年の春は雨だったのでものすごく少なかったですが。

また秋の秋分の日には法要があるので参加されるといいと思います。

« ナライガー | トップページ | 【インディカー2014】R1セント・ピーターズバーグ »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/59383565

この記事へのトラックバック一覧です: 【日想観】四天王寺:

« ナライガー | トップページ | 【インディカー2014】R1セント・ピーターズバーグ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ