« 2014モータースポーツ カレンダー | トップページ | トンスル2杯目 »

2014年1月15日 (水)

【火車】宮部みゆき

【火車】宮部みゆき

宮部みゆきさんの作品は初めて読みました。

人気作家さんの作品なのでやはり読みやすいですね。
この作品は現代推理小説になりますか。時代的には平成2年頃の設定ですが、たった20年ほどですが、すでに今とは時代が違うなと思ってしまうこともありますね。携帯電話がまだ一般的には普及してなかったりですね。

話は親戚の青年の婚約者が突然いなくなり、休職中の刑事が探していく、という話です。
すぐに見つかるかなと思いきや、どうも名前と顔が一致しない。
名前はあってるけど人が入れ替わってる。それも戸籍ごと。
失踪した婚約者は戸籍を乗っ取った女で、乗っ取られた女性は突然いなくなってる。
最近は整形が流行ってるし、技術が上がってるのか、原形をとどめてないくらい整形で顔を変えてる人もいるので、はじめは女が整形したんだろうと思ってしまった。

ここから、乗っ取られた女は誰なのか、戸籍を乗っ取った女が誰なのか、そして乗っ取りの方法をつきつめていく、というお話でした。

休職中とはいえ、同僚を使って公権力で、住所等をあたっていくので、話はわりととんとん拍子で進んでいきますね。
テンポもいいけど、心理描写が細かかったり、次どうなるのか?と思わせて、読者をどんどん引っ張っていってくれますね。

推理小説なのに、作者が文字の横に点点をつけて”ここ注意ですよ”みたいな感じでお知らせしてるのはどうなのかな、親切すぎるな、と思いました。

宮部みゆきさんは時代小説なんかも書いておられるので、また読んでみようと思います。

« 2014モータースポーツ カレンダー | トップページ | トンスル2杯目 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/58952113

この記事へのトラックバック一覧です: 【火車】宮部みゆき:

« 2014モータースポーツ カレンダー | トップページ | トンスル2杯目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ