« 【映画】しあわせの隠れ場所 | トップページ | MOTO GPインタビュー集 »

2013年12月 8日 (日)

「永遠の0」百田尚樹

「永遠の0」百田直樹

もうすぐ映画化されるし話題作なので読んでみました。

太平洋戦争末期の特攻隊の話ですが、ぼくは全然戦争の悲惨さがこの本からは伝わってこなかった・・・

もっと悲惨なんですよ戦争は。僕が読んだ太平洋戦争の本は

小説太平洋戦争」山岡荘八です。

今日は12月8日。

開戦記念日です。

今の日本があるのは自分たちの先輩たちの努力があってのことだということを忘れずにいきたいです。

« 【映画】しあわせの隠れ場所 | トップページ | MOTO GPインタビュー集 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

私は本は読まず映画は配役によって作品が変わるので映画は見ませんでしたが たまたまテレビ東京で三回にわたって放映をしたのを見ました。
やはり配役で作品の内容が今一でしたが百田氏が何を語りたかったのは判りました。
実際の悲惨さは欠けているのは確かですね。
しかし戦争の生死の分かれ目は中々 言い表されない運命が有るように思います。
知人の方で戦艦の艦橋にて艦砲射撃の応酬に何か危険を察知し伏せた後に隣に居た同僚の姿が無く辺りに血潮が一面に残っていたと…相手の大砲の弾に身体を持って行かれて自分は九死に一生を得たと…
また有名な話ですが漫画家の水木しげる氏も偵察に出て部隊の中で独りだけ生き残った話も…
しかし南方での激戦地で未だにジャングルの中に遺骨も回収されずに残された方々や南方だけでは無く北方の島々でも多く亡くなられた人々 シベリアでも多く亡くなられた人々や又 支那で凌遅刑にされた日本兵の方々など…
米国の学校で副読本に成っていた「竹の森 遥か」に語られた事実

今の日本人の日本国民は過去の本当の事実を知り学ぶべきです。
と思います。
特に近代史を重点に日本の事と世界各国の事を深く学ぶべきです。

終戦直後の日本国内の事実も

続けての投稿を失礼します。
四十年前の話ですが ある文化功労賞で叙勲された方で シベリアの捕虜収用所に送られ地下トンネル?の作業に従事させられ1日の食事が黒パンが一欠片と具の無いスープがカップに一杯だけで毎朝 隣に寝ていた同僚が冷たくなっていたと話をされていました。

その方はシベリア捕虜収用所生活の為に日本の真冬でもステテコとランニングシャツの姿でした。
如何に過酷なシベリア捕虜収用所生活かと…
聞いた話はほんの一部だけでした。
もっと聞いとけばと残念でした。

彦左衛門さま
戦争の実際の悲惨さは当然ぼくは経験してないのでわからないわけなんですが、この「永遠の0」を読んで「戦争の悲惨さがわかった」などという若い人のコメント聞いて、それは違うと思ってしまった次第です。
僕の親戚でシベリア引き上げの方がいました。残念ながら数年前に亡くなられました。
直接話を聞いてみたいと思っていたんですが果たすことができませんでした。
こんどそこへお伺いして何か日記でも資料でも残ってないか聞きに行こうとは思っています。
シベリア抑留は特に日本とロシアの間でなかったことにされていそうで、少しでも何か残せるものがあれば伝えていきたいと思っています。
歴史から学ぶことが必ずあるはずです。
今の日本があるのは先の大戦での、先輩方の御苦労があってのことだということを忘れずにこれからもがんばっていこうと思っています。

こんにちは

たしかに若い方々は簡単に今のメディアとマスコミが流す情報に乗せられやすいだけに…問題があると思います。
マスコミ メディアを使う大手の広告代理店の戦略 戦術に乗せられているのは事実ですね。
永遠の0だけでなく今回の山田洋次作品で吉永小百合主演の反戦映画をNHKが異常に宣伝するのには偏っているのではと色々と疑念を抱きますね。
過去に倉本聰作品の「帰国」は無視するマスメディア各社(怒)

以前にシベリアの捕虜収用所に送らる日本兵の方が 列車から目にした光景の中で亡くなっている日本人の兵隊の姿が真っ赤に成った遺体と真っ黒に成った遺体を目にした話を語っていましたね。
真っ赤に成った遺体は支那人か生きた捕虜にした日本人の兵隊を生きた状態で皮を剥ぐ「凌遅刑」にされ後に真っ黒になり腐ったと…

この話は支那人の実態を知る方も よく知っている話です。
日本の国のマスコミ メディアは本当の事実を日本人の日本国民に知らせず 相変わらず支那からの一方的に日本人の日本国民に伝えているのが問題です。

まだまだ現在の中国のいい加減な話も有りますがopenに出来ないのは残念です。

やはりマスコミの影響力は馬鹿に出来ないですね。
戦後から今までの日本の自虐史観は根が深いですね。
日本人の控えめな性格が悪い方へ働いた結果ですね。これからは歴史も科学的に事実は事実として日本からも発信していかないとだめですね。

ナガオカ様
クーデターを起こし国を滅ぼす為に何処を一番に占拠するかと言えば放送局と軍事施設です。
そう考えれば日本の国のテレビ局は狙われて触手を延ばされ侵されても おかしくはないです。
最近 特にニュース等を見ても余りな支離滅裂 頓珍漢な報道に現れていると思います。
参考図書のスイス民間防衛に国が侵略されるレベルを表しているのを見れば納得されるかと思います。

彦左衛門さま
情報こそが国民をコントロールする唯一の手段ですからね。
ロシアのウクライナ侵攻でも真っ先に放送局が占拠されて本当の情報がでてこないという状況になっていましたからね。
いまだに日本では新聞、テレビの報道を鵜呑みにする人が多いようで怖いです。
また平気で日本の国益を損なうようなことをいう人が大きな顔をしてるのもいかがなものか、と思いますね。

ナガオカ様
こんばんは

仰る通り同感です。
昼間の産経新聞ニュースで 中国で戦時中に起きた大事件の「通州事件」をユネスコに登録申請の動きが有るようです。朗報

別の話で何年か前に在留の中国人を総動員して日本全国の古書店から日本の歴史に関する書物が買い漁られているニュースがありましたね。
と同時に推察ですが戦時中の兵隊で戦地に行かれた方々の記録等の資料も手に入れているのではと…
理由はお分かりだと思います。

日本の国の政府の官僚と政治家?の危機感の無さと日本国民のお人好しな平和ボケは危うさを感じます。

彦左衛門さま
日中戦争あたりの近代史は勉強不足です。通州事件の申請のニュースは確認しました。
最近はユネスコ自体に疑問を感じてるので「世界遺産登録」の意味がでれほどあるのかと思っています。まあ日本人はそういう「ハク付け」的なものが好きなんでしょうが。

中共のやることは無茶苦茶ですね。市中にある書籍を買い占めたところで歴史は変えることはできないことも理解できないんでしょうか。世界でもまれにみる記録魔の日本人に対しては無駄な努力に感じます。

政治家と国民とマスコミの平和ボケは気になりますが、危機感を持った時の日本人の底力を信じたいですね。

今の国連や世界銀行や他の国際機関の現実に目を瞑る態度には…

日本の国に関わる人々に孫子の兵法を熟読して欲しいですね。

いつから世界と渡り合う事を忘れたのかと…

国家観も無く世界観も無くて日本の国の政府に関わるとは日本の未来に危うさを感じます。

おはようございます。
連投ばかりで申し訳ありません。

世界遺産登録の件ですが富士山の登録に違和感を感じております。
国土地理院が伊豆半島から日本海へ縦断し日本海から右へ弧を描き津軽海峡に隆起していると発表 その中に富士山が…
その話前後に富士山の斜面の道路に長く陥没したり又 富士五湖での渇水と麓の町の住宅から温泉が涌き出たりと色々と起きている中で遺産登録し決定には違和感を感じますね。その後、GPSで常に監視をしている国土地理院の発言を無視とは…

おはようございます。

民主党政権下の時にパラオの領海に中国漁船?が侵犯しパラオ警察と交戦状態 パラオ警察の航空機が墜落 この事態をCNNはリアルタイムに全世界に発信をしており常に見ておりましたが 日本の国の政府と日本のメディアとマスコミは無視し数日後に小さく新聞記事に載りましたね。
パラオは中国人を逮捕 後に中国はパラオに保釈金を出し保釈

これを見て如何に日本の国の霞ヶ関の官僚と政治家が何処を見ているのか不振を抱いた大事件でした。
日本の国の主権を守る政治家を叩く国会議員・マスコミ・メディア・と霞ヶ関の官僚
反日思想のマスメディアに日本の国民は目を醒まして頂きたいですね。

彦左衛門さま
そうなんですよね、国連等の国際機関の活動を見てると、理念と実際の活動が伴ってないように見えるのですよね。
ユネスコの世界遺産も特に日本においては観光誘致という経済面のうほうが強調されてるようでしらじらしく感じます。
今日も大阪のニュースとして、「百舌鳥古市古墳群を世界遺産に」という活動を著名人も名を連ねてオール大阪で進めようなんて記事が出てましたが、歴史的な意義から離れているようで賛成できかねますね。

世界のニュースも日本のメディアだけ見ていたら全然つかめないですね。
どうも日本のメディアはフィルターがかかっていけませんね。事実をありのまま報道して、それをどう判断するかは見る側に任せればいいのに、どうもニュース記事自体がメディア側の意向をねじ込んでるようで信頼できないです。
僕は今は韓国ばかり注目してるので、中央日報と朝鮮日報の日本語版をネットでチェックしてます。

ナガオカ様

昔々 韓国の名前の二名の人物を知っていますが 今の韓国とは全く違う世界の人物に見えますね(笑)
詳しい話はopenには控えますが…

以前 ネットに宝塚の色々なネタを見ていると他人に擦り付ける様な輩が居てる様ですね。察しが付きます。(笑)

関西だと大学教授の朴さんの発言が聞けますね。
最近 正直過ぎて見なくなりましたね(笑)

ナガオカ様

日本のメディアや偏ったマスコミの情報と日本の国中に蝕む連中が発信する情報には要注意ですね。

企業に居たことが有る人物ならば誰しも判っているハズと思います。(怒)

訂正
国中は誤り 国の政府を(正解)

ナガオカ様

産経新聞の「戦後70年」の記事の中に宝塚海軍 最後の予科練で九死に一生を得られた方の記事が載っております。
ネットに出ております。ご参考までに

こんばんは

お疲れ様です。

ネット検索 「2012,8,17 67年目の終戦記念日に思うこと」
を是非 ご覧ください。

ご参考までに

彦左衛門さま
他の地域はどうか知りませんが、大阪や阪神間で生活してると在日の方の存在というのは身近にあるのですよね。知り合いに何人もいるし、一緒に仕事もしたことがあります。
韓国や在日の人をを身近に感じる立場からすると、今の韓国は劣化していってるように見えるので心配しています。
韓国は日本政府の対韓姿勢が完全に方向転換したことに気付いてないように見えますね。
日本の報道、特にテレビは放送法というのがあるわけなので、基本的に中立であってほしいですね。
まぁ僕は地上波のテレビは見ないのでどうでもいいですが。
いろいろと情報ありがとうございます。

彦左衛門さま
「2012,8,17 67年目の終戦記念日に思うこと」の記事読ませていただきました。
淡路に行った際にはぜひお墓参りに行きたいと思います。
宝塚海軍予科練はいまwikiを見れば、宝塚大劇場の土地にあったのですね、記念碑的なものは残ってるんでしょうかね。

ナガオカ様

おはようございます。

蔦の絡まった旧宝塚大劇場 本館と南側に有った事務別館は少しねずみ色に成っているのは戦時中に黒くタールを塗っていた為と聞いております。

昭和四十年代までは常日頃 見ておりました。

南あわじ市の鎧岬に行かれたら子供達は喜ばれる思います。
宜しくお願いします。
合掌

ナガオカ様

私は記憶が無いのですが大劇場前の花の道に有るようです。

彦左衛門さま
大劇場もいまは建て替えできれいになりましたね。旧音楽学校の方は建物を残して「宝塚文化創造館」として使われています。
今度花の道探検してみますね。

ナガオカ様

おはようございます。
花の道は毎晩 銭湯に通う為に よく通った道でした。
春には夜桜の花の下を歩きました。(笑)

彦左衛門さま
花の道も昔の景色とは変わってますね。
もう少し長いと趣も違うんでしょうが、ちょっとさびしい感じですね。散歩するには短すぎるし(笑)

ナガオカ様

おはようございます。

私は もう30数年 花の道を歩いた事が無いので…随分 変わっているでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/58722074

この記事へのトラックバック一覧です: 「永遠の0」百田尚樹:

« 【映画】しあわせの隠れ場所 | トップページ | MOTO GPインタビュー集 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ