« 【WACHSEN】ヴァクセンくんねじ交換 | トップページ | 【MOTO GP】最終戦バレンシア »

2013年11月 5日 (火)

【MotoGP】2014のラインナップ予想!?

もうシーズンも残すところバレンシアの最終戦のみ。

チャンピオンシップはマルケス有利でロレンゾはどうする?というところですが、ちょっと気が早いですが、来季の契約状況をここでいったん整理します。

MotoGPニュースで拾った内容と来年も契約が残ってると思われる選手をチェックしてみます。
暫定エントリーリストも発表されましたが、本家のリストはゼッケン昇順なんでちょっと解りにくい・・・

来年は2年間やってきたCRTクラスを見なおして、ワークスクラスと、マレリのECUを使うノンワークスクラスという感じになりますね。
ワークスクラスは今年までと同じ、ホンダはレプソル、LCR、グレシーニ。ヤマハはワークスとテック3。ドゥカティはワークスとプラマックで合計12台。

問題は今年CRTで走ってるほとんどのチームがマシンを変更するということですね。
これはルールが変わったというのが一番大きいわけですが、このルール変更に合わせて、ホンダ、ヤマハ、ドゥカティがそれぞれマレリECU向けの市販レーサーを開発、販売するということですね。
このルール変更でアプリリアやカワサキ、ホンダのCBRのエンジンを使うチームは来季無くなるのでは、と想像しましたが、やはりそういう方向に進んでるみたいですね。アプリリアはドゥカといい勝負してたんで、14年もワークス体制でエンジンを供給してほしいですね。24台くらい走っても、結局エンジンは3種類のメーカーだけというのはちょっと面白くないです。

では14年の勝手な予想ラインナップ   11/12修正

ワークスクラス

ホンダ   ワークス      93 マルク・マルケス
                    26 ダニー・ペドロサ
           LCR           6 ステファン・ブラドル
                   グレシーニ  19 アルバロ・バゥティスタ

ヤマハ     ワークス    99 ホルヘ・ロレンゾ
                                       46 ヴァレンティーノ・ロッシ

テック3                         38 ブラドリー・スミス
                        44 ポル・エスパロガロ

ドゥカティ ワークス          4 アンドレア・ドヴィジオーゾ
                                    35 カル・クラッチロー

プラマック                     29 アンドレア・イアンノーネ
          

オープンクラス

チーム・アスパル   RCV1000R
                                     69 ニッキー・ヘイデン
                                        7 青山 博一                 

カルディオンAB     RCV1000R
                                         17 カルロ・アブラハム

グレシーニ         RCV1000R
                                      45 スコット・レディング

フォワードレーシング  ヤマハ市販M1エンジン
                                           5 コーリン・エドワーズ
                                   41 アレックス・エスパロガロ 

プラマック                    ドゥカティ・共通ECU仕様
                                      68  ヨニー・エルナンデス

アビンティア        FTR/カワサキ
                         8  エクトル・バルベラ
                                          63  マイク・ディ・メッリオ

カムイオダ             使用マシン:不明
                         ライダー:不明

PBM                  使用マシン:不明
                        ライダー:不明

既に発表されていたり、来季も契約が残ってると思われるライダーは以上のような形だと思われます。

CRTでは抜群の速さを見せていたアスパル+アプリリアがホンダにスイッチということは、アプリリアを使うチームが無くなるのかな?
ホンダの市販レーサーはもう枠が埋まりそうですが、ヤマハはあと2台ほど、ドゥカティも4台分くらいあるとすると、アプリリアを選ぶことは無いかな?

モテギでは発表にならなかったけど、青山選手はノンワークスのチームとは契約間近と言っていたので、アスパルかLCRということになるんでしょうね。宮城さんがホンダのごり押しがあるようなこと言ってたのでこのどちらかのチームでしょう。
僕の個人的なイメージですが、ホンダとの関係からチーム的にはLCRの方が良さそうですね、しかしスペインに拠点を置いてるならアスパルの方が青山選手には便利なのかな?けどそこはチーム力のLCRに行く方がよさそうに思う。

あとまだ決まってないのが不思議なのが、兄エスパロガロですね。アレックスは一番先に決まると思ってたのでほんとに意外です。決めかねてるうちに他のライダーで埋まってきて、行き先が無くなってきてますね。アスパルに残るのが一番いいのかな?しかしワークス系のバイクに乗るのであればドゥカティしか空いてない。弟のポルがワークス系バイクのテック3なんで、ワークスに乗りたいでしょうね。フォワードはヤマハサテライトよりさらに下の扱いだからそこには行けないね。どうなるか楽しみ。あとランディーもスズキのテストはしてるけどスズキは15年から、14年の契約がどうなってるのか気になるところです。

11月7日追記:アプリリアは2016年からワークスで参戦決定!ですね。
これは楽しみですが、2015年から出てきてほしいな~BMWもMotoGPに来ないかな、その前にカワサキか!
ヤマハのMOTO3参戦も無いかな~

11/13追記
青山博一選手はアスパルでホンダRCV1000Rを走らすことが決まりましたね。頑張ってほしいです。
LCRもオープンクラスに1台RCV1000R投入するような記事を見た気がしたんですが、ホンダは4台なのでLCRはなしですね。
フォワードレーシングはコーリンはすでに決定してると思ってましたが発表はバレンシアでしたね、同時にアレックス・エスパロガロも発表になりました。これは意外でしたね、アレックスはワークスクラスのバイクに乗ると思ってました。条件のいいところを待ってる間に先に弟にヤマハを取られたんでしょうか?ルーキーのポルが乗るワークス系M1をオープンのヤマハの兄がぶち抜く!なんてシーンが見られるのかな?

ホンダ、ヤマハ、ドゥカティとオープンクラスにバイクを供給することで他のメーカーは出てこないのかと思ってたら、カワサキがアビンティアにエンジン供給継続!これは楽しみですね。後はPBMとカムイオダがどうなるかですかね。
プラマックはオープンクラスに鞍替えですね、2台ともかな?

11/22追記
アビンティア・ブルセンスの2台目はマイク・ディ・メッリオに決まりですね。MOTO2からのステップアップ、密かに前から応援してたのでカワサキエンジンと共に頑張ってほしい。
本家のHPで暫定エントリーリストが出ましたね。それを見るとプラマックレーシングはイアンノーネはワークスクラスでエルナンデスはオープンなんですね。基本的に同じドゥカティなんで大丈夫なんですかね?

MOTO3にハスクバーナが新たに出てきますね。KTMとオフロードバイクでライバル関係なんですか?ヨーロッパのメーカーがオンロードバイクに挑戦とは面白いですね。ホンダは日本のレース用と割り切ってるのかな?市販レーサーを売るだけでGPには開発部隊の準ワークス的なチーム作らないのかな。

« 【WACHSEN】ヴァクセンくんねじ交換 | トップページ | 【MOTO GP】最終戦バレンシア »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/58519058

この記事へのトラックバック一覧です: 【MotoGP】2014のラインナップ予想!?:

« 【WACHSEN】ヴァクセンくんねじ交換 | トップページ | 【MOTO GP】最終戦バレンシア »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ