« 【MOTO GP】第14戦アラゴン | トップページ | 【MOTO GP】第15戦 マレーシア »

2013年10月 8日 (火)

たからづか歴史散歩:直宮先生に質問!

たからづか歴史散歩・ガイドマップを廻って紹介していってるわけですが、ちょこちょこ疑問点が出てきたりするので、何点か直宮先生に聞きに行ってまいりました。

そもそもこのガイドマップを直宮先生にもらったのがきっかけで廻りだしたのでした。その時も安倉にある道標が見当たらない件を聞きに行ったので、まずは道標から。

西谷地区の”切畑の四つ辻道標”です。これは切畑の交差点のどこかにあるはずなんですが、現在交差点は新名神高速の連絡道路の工事中!
道を広げる工事の途中です。道が広がってるので、道標は・・・見当たりません!

以上のことを先生に聞いたところ、先生も工事はもちろんご存知でした、それで探されたそうですが、道標は見つからなかったと!

しかしその時に近くをちょっと探したんですよ、そしたら見つけたんですね。そのことを伝えたらびっくりされてました。
しかし道路課の人はええ加減な工事してますね!ふつう公共工事は、写真を撮りまくるんですが、それも残ってないと。工事前の状況も残しておかないとだめなはずなんですが、ほんと呆れますね。
しかしここの道標はまだ在ったからよかった。

問題はもう一つの”西国三拾三所供養道標”です。
ここも道路拡幅の工事をしてるんですが、なんとこちらはほんとに無くなってるようですよ!まじでええ加減な公共工事してますね!土建屋さんは道標なんてその辺のブロックと同じと思って捨てたんですかね?しかし市の担当者がその辺は先に確認しとくもんだと思うんですが、非常に残念ですね。

ガイドマップで西谷地区の地図は縮尺が小さいので場所が非常にわかりにくいです。
大日堂と阿弥陀石龕は西谷中学校の周りをいろいろ探したんだけど見つけることができず、先生に詳しい場所を教えていただきました。今度探してきて紹介します。千刈ドライブインの道標も教えていただいた。

塩尾寺参道の石燈籠道標は、休憩所手前の道路左右にある灯籠ではなくて、休憩所の石のでかい看板の横にあるやつが古い道標です。

五ヶ山古墳は、紹介されてるのは3号墳で、近くの公園に4号墳があるそうです。すぐそばに2号墳もあるけどそれは西宮市側に入ってしまいます。

中筋山手古墳群は阪急の中山駅から中山桜台の方へ上がっていく坂の途中の公園にあります。
そこの1号墳に案内盤があるのですが、”天神川の左岸”と書いてあったことについては、”間違ってますね、右岸です”ということでした。
その案内の中に古墳群は5基あると書いてあったのですが、巡礼街道を山本の方に行ったところの有高稲荷は2号墳か?とおもって聞いたらその通りでした。

橋本関雪邸と万籟山古墳は私有地でやはり入ることはできないそうです。
橋本関雪は現在神戸で展覧会をやってますね。近代画で動物とか中国風な絵が多いそうです。パンフレットをちょっと見せてもらった。
宝塚の橋本関雪邸別宅で、京都の銀閣寺の近くに本宅があるそうですが、そちらも文化財になってるそうです。

それと宝塚ガイドブックという本がありまして、その中の市内の”弥生の高地性集落遺跡”の件は、五ヶ山古墳の下あたりと、旧清遺跡あたりが高地性集落の遺跡になるそうです。

いろいろ教えていただきありがとうございました。
さらに「たからづかの道標」という宝塚市教育委員会の資料までいただいてしまいました。

まだたからづか歴史散歩を回りきれてないので、頑張って終わらせようと思います!

« 【MOTO GP】第14戦アラゴン | トップページ | 【MOTO GP】第15戦 マレーシア »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/58347109

この記事へのトラックバック一覧です: たからづか歴史散歩:直宮先生に質問!:

« 【MOTO GP】第14戦アラゴン | トップページ | 【MOTO GP】第15戦 マレーシア »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ