« 【MOTO GP】第15戦 マレーシア | トップページ | イシマタラにはまってます »

2013年10月15日 (火)

ホンダF1復帰のスクープ記事

スクープという言葉は一般的ですよね。
あるニュースを一番最初に伝えることを言いますよね。特ダネとも言いますね。

今年テレビでは報道ステーションの安藤美紀選手の未婚の母インタビューは独占取材で、これをきっかけに各社追いかけたようなので、スクープでしょうね。

しかし一般の人にとって、そのニュースがスクープかどうかなんてあまり気にならないと思われます。
スクープとは結局報道業界の競争で、一般の人向けというより、他社に対してのアピール的なことの意味の方が大きいのじゃないかなと思いますね。

テレビは”独占スクープ”や”独占取材”なんてコメントつけながら流すので見てる方も、「あ~このニュース スクープなんや!」と解りますが、さて新聞はどうでしょう?

新聞はテレビとだいぶ事情が違いますね。
まず記事にいちいち”スクープです”なんて入れてない。たまにインタビュー記事なんかでは”独占取材”なんてのがありますが、これは取材先をきっちり縛れた時だけですよね。

そもそも一般の人で新聞を複数紙取ってる人なんてまずいないでしょうし、取っててもよほど載ってるか載ってないかの違いはわかっても、内容でスクープかどうか、というのに気付く読者はあまりいないように思いますね。

それと新聞はテレビとは大きく違って、取材でスクープをつかんでも、記事になって読者に届くまで半日ほどタイムラグがある。
だからせっかくのネタも記事が新聞に載るまでに時間が長い時は、テレビに先に報道されてスクープにならなかったりする。
それに他紙の動向はわからないのでスクープになったかどうかは、朝刊なり夕刊が出て他紙を見て初めて分かる。

先日、日本GPも終わりましたが、今年の5月15日の朝日新聞朝刊の「ホンダF1復帰決定」の記事は完全にスクープだったという話です。
これは田村さんの署名記事だったのですが、ご本人に聞いたところ、取材したタイミングがものすごくよかったそうですよ。
しかも世界のホンダの話はだいたい経済部さんの分野になるんですが、田村さんは社会部!この辺の話は読者にはどうでもいいことですが、社内的にもスクープだったということです。
敵を欺くにはまず味方から、ということもここでは必要だった。

 

取材から新聞が印刷されるまでに結構時間があるので、新聞のスクープはなかなか難しそうですね、どこかがかぎつけたらおしまいですからね、それがテレビだと半日以上先を越されてしまいますからね。

« 【MOTO GP】第15戦 マレーシア | トップページ | イシマタラにはまってます »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/58392511

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダF1復帰のスクープ記事:

« 【MOTO GP】第15戦 マレーシア | トップページ | イシマタラにはまってます »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ