« 飛鳥を掘る | トップページ | 【MOTO GP】第12戦イギリスGP »

2013年8月31日 (土)

【MOTO GP】第11戦 チェコ

もうヤマハファンには絶望感が・・・

マルケス速過ぎですね、いろんな人が言い始めてますが、ルーキーなのに“ストップ・ザ・マルケス”です!
今年は”最年少”や”ルーキー”での最高峰クラスの記録がつぎつぎ塗り変えられてますね。
バレンティーノは生きるレジェンドと言われてきて、まさに伝説をオンタイムで見てきた感じがありましたが、マルケスもすでに生きるレジェンドになる資格がありそうな気がしますね。
125やMOTO2時代の走りも圧倒的ですごかったですからね。

最年少やルーキーの記録では現れないので、まだその名前を言う人はいないですが、マルケスの走りを見てたら、全盛期のミック・ドゥーハンを連想してしまいます。
ミックの全盛時代のGPはミックが完走すれば優勝という感じでしたからね。
もういまから連勝記録とか年間最多勝とかを調べておかないとだめなんじゃないでしょうか。

レースはブルノはヤマハのマシンにあってると自ら言っていたロレンゾがスタートか飛び出してラップリードを続けますが、残り7周からマルケスが仕掛け、2周ほどロレンゾとマルケスが何度か順位を入れ替えますが、最後にマルケスが前に出てからはそのままチェッカーへ。
ロレンゾはその後ペドロサにも抜かれ3位へ・・・ロッシは今回も追い上げで4位へ。

自信を持って臨んだレースで完敗するとショックは大きいですね。もうまともに行った時にはマルケスを止められないのか?と思ってしまいます。
このままいっちゃうと、現時点でポイントリーダーのマルケスが、ルーキーで最高峰クラスのチャンピオンになってしまいますよ!

MOTO2は中上君がまたやってくれましたね。今回は3~4位辺りでレース終盤まで様子を見て最後に仕掛けての2位ゲット。着実にスキルアップしてる感じがしますね。
予選での一発出しもできるしレースでの駆け引きもできるようになってきたので、中上君には今年中に何とか初優勝をしてほしい、日本中が待ってますよ!

« 飛鳥を掘る | トップページ | 【MOTO GP】第12戦イギリスGP »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/58098858

この記事へのトラックバック一覧です: 【MOTO GP】第11戦 チェコ:

« 飛鳥を掘る | トップページ | 【MOTO GP】第12戦イギリスGP »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ