« 日本の地名 雑学事典 | トップページ | 【MOTO GP】第8戦 ドイツ »

2013年7月18日 (木)

【オードリー・ヘップバーン】昼下がりの情事

オードリー・ヘップバーンの昼下がりの情事をやっと観ました。

「暗くなるまで待って」といい「昼下がりの情事」といい昔の日本の映画人のタイトルは絶妙ですね!
内容や予備知識がまったく無いと、タイトルだけでヘップバーンの濡れ場シーンでもあるのか!?と思ってしまうじゃないですか!
まぁそう思ってしまう自分があほなだけですが。最近はAVなんかでお手軽に若い女の子が脱いでおられますが、昔はそうはいかないですよね。

さて「昼下がりの情事」元のタイトルは「LOVE in afternoon」です。直訳だと”午後に愛して“とでもなりますか。

「ローマの休日」「暗くなるまで待って」と観てきて、そのストーリー展開と練られたシナリオにびっくりしましたが、今回の「昼下がりの情事」も最後まで観る者を引きつけてくれます。

おやじが探偵をやってるところの娘という設定ですね。そしておやじの事件ファイルを片っ端から読んでしまってる!
ひょんなことから大富豪の不倫常習犯に出会ってしまい、なぜかその男のことが好きになってしまうんですね。
そしてオードリーは自分のことはひた隠しに隠す。そうされることで、男はオードリーのことが気になる。しかも、オードーリーとは昼間にしか会えない。ここが「昼下がりの情事」なわけですな・・・

しかしオードリーは本気で男を好きになってしまってるみたい!

これまた偶然から男がオードリーのお父さんの探偵にオードリーのことを調べる依頼を!

最後ははらはらさせてくれます。
しかし最近のお金かけてドンパチやってはらはらさすのとはわけが違う!
ほんとに観終わった後にいい映画だな~と思わせてくれますね。

« 日本の地名 雑学事典 | トップページ | 【MOTO GP】第8戦 ドイツ »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/57817771

この記事へのトラックバック一覧です: 【オードリー・ヘップバーン】昼下がりの情事:

« 日本の地名 雑学事典 | トップページ | 【MOTO GP】第8戦 ドイツ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ