« 【佐藤琢磨】インディ第4戦サンパウロ | トップページ | 【バイクのプラモデルの作り方】パーツ塗装編 »

2013年5月10日 (金)

松尾寺と観音正寺

西国三十三ヶ所札所めぐり、十年以上かかりましたが、やっとすべて廻りおえました。

最後まで残っていたのは、舞鶴の松尾寺と滋賀の観音正寺でした。
廻ったといってももちろん歩きではなくて、車でドライブがてらです。

なぜ始めたかというと、先輩からドライブの目的地にしたらと教えられたことからでした。
車好きでいろんなところにドライブしたり、目的地も決めずに、ただひたすら走るというようなドライブもしてきましたが、やはり目的地を決めて、コースや目的地周辺の観光スポットなんかを事前に調べるのも楽しいです。
関西に住んでる人には、そういうドライブの目的地に設定するのに西国三十三ヶ所はちょうど良いのではないかと自分も思いますね。
ドライブの目的地という理由だけで西国めぐりするのは、まじめに観音様をお参りしている人からすれば邪道かもしれませんが、そこは大目に見ていただいて、現地でのマナーを守り、観音様にお参りしたらいいのではないでしょうか。

ご存知の方も多いでしょうが、お寺さんや神社ではご朱印というのがありまして、お参りした証にご朱印帳などに書いていただけます。
これまた軽薄に感じるかもしれないですが、スタンプラリーみたいな感じです。
西国三十三ヶ所では、西国用の納経帳が有りますので初めて行ったところで納経帳を購入してから廻られたらよいでしょう。

しかし初めはドライブ目的でも、お寺さんを廻ってる間にいろいろ神社仏閣や観音様に興味が沸いてくるかもしれませんね。

さて今回は、観音正寺と松尾寺は離れているので、観音正寺だけ先に終わらせようかな、と思っていたのですが、そろそろ舞鶴方面も雪はないだろうし、舞鶴道で先に松尾寺に行き湖東を下ったら観音正寺に行けるなと思いつき、一気に残り二つを終わらせるべく出発しました。

お寺さん巡りされたら分かりますが、お寺さんは入り組んだところに在ったり、山の上に在ったりで分かりにくいところが多いですね。
松尾寺も国道から脇道にそれていくんですが、国道から斜めに信号もない、農道のような寂しい道に入っていくので分かりにくいかも。
その道をいくと、かなりの勾配の道を上っていきます。
お寺のすぐ下まで車で行けて、数台分の駐車場もありました。
お寺はこじんまりとした静かなところでしたね。

Img_3705
松尾寺山門。

Img_3709
松尾寺本堂。

Img_3718
梅?桜はまだでしたから・・・花の区別くらいつくようにならないといけませんね。

Img_3720
これも梅かな?写真もうまくなりたい。

小さいところでみるところも少ないので、次に向かいます。

そうそう、途中舞鶴東まで行かず、舞鶴西で降りて市内と舞鶴港の横を抜けて来たんですが、自衛隊の舞鶴基地では艦船に乗船することができるようでした。

舞鶴から滋賀に抜けてサイクリングの下見をかねて奥琵琶湖によってみました。
奥琵琶湖はドライブで行ったことがあると思ってましたが、行ってみると、初めての景色のようでした。
奥琵琶湖ドライブウェイは景色もよくて良いですね。いまは西から東への一方通行なので車で行かれる方は注意です。
しかし自転車だと結構な山岳コースになりそうですね!琵琶一では皆さん奥琵琶湖はどうしてるのでしょうか?

しばし琵琶湖沿いをドライブしまして、彦根城の手前で若干道が混んできたから、国道8号線に出たんですが、これが失敗やった。国道8号線は流れ悪いですね。滋賀の方の運転がのんびりなのかな?
そうこうしてるうちに観音正寺の入り口発見。ここも山の上にお寺があるので、細い急な上り坂を上っていきます。

Img_3722
観音正寺。門はなかったけど仁王像がお出迎え。

Img_3725
こちらは桜が咲いていたようです。

駐車場からお寺さんまでの道の脇に、三十三の言葉が書かれた立て札があるので、読みながら行くと、いい言葉が書いてあるので読みましょう。
観音正寺さんは檜造りの観音様があり、お堂はいい匂いがしてました。
お寺からの景色も琵琶湖側がひらけてていい景色です。

Img_3727
本堂。

Img_3734
本堂横の池と山肌に作られた石積みにいろいろな観音様がいらっしゃいました。

Img_3730
境内からの景色。

Img_3738
駐車場からの入り口。境内までの道沿いにありがたいお言葉が。

とまぁ無事西国三十三ヶ所を廻り終えたんですが、納経帳に番外というのもあるので、あとは番外を廻ってみようと思います。

今回は順番はばらばらに行ったのですが、今度は一番、青岸渡寺から順番に行きますか!

« 【佐藤琢磨】インディ第4戦サンパウロ | トップページ | 【バイクのプラモデルの作り方】パーツ塗装編 »

寺社巡礼」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/57356843

この記事へのトラックバック一覧です: 松尾寺と観音正寺:

« 【佐藤琢磨】インディ第4戦サンパウロ | トップページ | 【バイクのプラモデルの作り方】パーツ塗装編 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ