« 【MotoGP】第1戦カタール | トップページ | 【WACHSEN BA101】リアフェンダー »

2013年4月10日 (水)

【インディー】第1戦STピーターズバーグ

インディーカーも2013シーンズンが開幕しました。

第1戦STピーターズ・バーグ

今年で参戦4年目の佐藤琢磨選手はチームをAJホイトに移籍。
チーム力は上がったと思うので去年よりさらに期待ですね。マシンは青・赤・白でABCのロゴがリアウイングに大きく入ってるので判りやすいですから応援しやすくなりました。
予選はいきなりの2位発進!マシンが安定さえすれば常に上位を走れるということはもう疑いないです。
決勝はいつものように予測不能な展開ですね。インディーは各チームのストラテジーが最初から違ったり、レース展開でギャンブルしてくるチーム、ドライバーがいるのでほんと読めないです。
そこで解説陣の話が役に立つわけですが、モータースポーツの中継解説ではガオラのインディーの解説陣が僕は一番好きですね。
特に今回も解説してた元インディードライバー松浦孝亮選手と武藤英紀選手は現地の英語解説も同時通訳してくれるし、インディードライバーの性格とかも含めて解説してくれたり、レース前ブリーフィングで怒られる話とかほんとに面白いです。
それに松田秀士さんの落ち着いた解説、マシンの技術的なところもわかりやすくてほんと安定してていいです。
素人にはわかりにくい”インディーのすごさ”みたいなところもきっちり押さえてくれるのもいいですね。

さてレースは、佐藤選手はずるずると後退していき残念な展開でしたがラスト数周は数台のバトルの中で走り、最後にきっちり前の車を抜いて見せどころを作りましたね。
今年は数回の表彰台と初優勝が見たい。

ついでにWTCCも始まりました。モータースポーツファンには忙しい季節到来です。

WTCCは去年圧倒的に強かったシボレーがワークスとしては撤退して、去年のマシンを貸し出すという形になったようです、カラーリングも水色から赤に変わってイメージチェンジです。
しかし中身はそのままなので速さもそのまま!今年も速い。
そしてホンダが本格的に参戦。ワークスのカストロールカラーが2台、オレンジが1台の3台走ってます。
初戦の第2レースでタルキーニが雨の中3位表彰台獲得。WTCCは第2レースは予選の10番手までがリバースグリッドでスタートするので第2レースはシボレー以外のセアトやホンダ、BMWも表彰台争いができますね。

録画を見るだけで時間がなくなりますね、けど面白いレースがいっぱいで楽しくなってきました。

« 【MotoGP】第1戦カタール | トップページ | 【WACHSEN BA101】リアフェンダー »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/57144787

この記事へのトラックバック一覧です: 【インディー】第1戦STピーターズバーグ:

« 【MotoGP】第1戦カタール | トップページ | 【WACHSEN BA101】リアフェンダー »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ