« はやぶさ/HAYABUSA | トップページ | 発掘された日本列島2012 »

2012年12月19日 (水)

クライマーズ・ハイ

映画 クライマーズ・ハイ

主演 堤真一

横山秀夫の同名小説の映画版です。

1985年の日航機事故の時の地元新聞社が舞台の物語です。映画を見る前に小説を読んでおくことをお勧めします。
小説は長編ですが面白いのですぐ読めます。

30年後の山登りのシーンと85年の事故当時の話が同時進行します。原作と同じです。
この山登りのシーンは削れない。落ちかけた時に子供が付けたハーケンの意味がわからないと物語が面白くなくなる。それで冒頭に子供との関係を描こうとするが、時間が短すぎて、その辺の関係が映画を見ていてわからなかった。もう一度そこを見なおしたけどやはりわからなかった。

事故が起きてからの緊迫した新聞社内の雰囲気はよく伝わってくると思う。

大きな事件でぎりぎりの判断を迫られるデスクの重圧はすごいんだなと思いますね。
それに現場の混乱の中で山に上がり記事にしようと必死になる記者さんの迫力もなかなかすごいです。

たまたまでしょうか、最近観た映画3作品のうち2作品に出てる俳優さんが3にもいた。
それは、西田敏行さんと堺雅人さんと高嶋政弘さんです。演技力のある俳優さんはやはりいろんなところで活躍してるんですね、ちょっとびっくりした。

3人と書いてたけど4人ですね。尾野真千子さんも大奥とクライマーズ・ハイに出てますね。

« はやぶさ/HAYABUSA | トップページ | 発掘された日本列島2012 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/56353284

この記事へのトラックバック一覧です: クライマーズ・ハイ:

« はやぶさ/HAYABUSA | トップページ | 発掘された日本列島2012 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ