« 真夜中の手紙 | トップページ | クライマーズ・ハイ »

2012年12月19日 (水)

はやぶさ/HAYABUSA

映画 はやぶさ/HAYABUSA

監督 堤幸彦

2010年に帰還した人工衛星の”はやぶさ”の物語です。

他の惑星の石を途中故障したりしながらも、無事帰還したことでかなり話題になったので、はやぶさのことは皆さんご存知かなとおもいます。
ぼくも当時、大阪市立科学館でやってたプラネタリウムを使ってのはやぶさの映画を見に行ったりしました。

実話をもとにして作られてるわけですが、主役が竹内結子さんの役がおたくっぽい人を演じてるんですが、どんなに話し方とか、コミカルな動きをしてもそこは竹内結子、美人すぎて宇宙おたくの科学者っぽい人に見えない。
どんな映画やドラマでもそうですが、普通の生活で周りを見た時の美人率と映画のそれはかけ離れてる。もうちょっと普通な感じの女優さんの方があの役はイメージ的にあってるような・・・
最後の博士号を取った後の講演シーンの竹内結子はさすがキリっとしてていいんだけど。

物語は開発中のところから帰還までなのですが、どうしても途中の惑星に向うところとか連絡が途絶するところなどは、現実にはあまり動きがなく何カ月も続くのでそこの表現はちょっとわかりにくかったかな。

しかし物語としては開発者や研究者、プロジェクトにかかわった人たちの思いは伝わってきましたよ。
いい映画だと思う。

« 真夜中の手紙 | トップページ | クライマーズ・ハイ »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/56353010

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ/HAYABUSA:

« 真夜中の手紙 | トップページ | クライマーズ・ハイ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ