« 告白 | トップページ | 神話博しまね »

2012年11月18日 (日)

映画:告白

告白:映画

先日読んだ同名小説の映画化です。
ビデオにとってあったのを早速観てみました。
監督自身がいわれてるように、小説の構成とは順番が違うようですが、その辺は小説の一人1章づつ告白していくという小説を忠実に行くのは無理があると思うので全然問題なしでした。
しかし、小説を読んで感じた違和感はそのまま残っています。
映画化するにあたって、台詞などはかなり忠実に再現してあります。忠実すぎて逆に変な感じがする。その辺はぜんぜん変えてもよかったのではないかなと思った。
この映画だけを観たんじゃちょっとわかりにくいかも。小説を読んでから観ることをお勧めします。
牛乳に血をいれるシーンは、かなり違和感を感じたわけですが、監督も同じだったのでしょうか?小説と違う設定になってました。こちらのほうが自然で納得がいく。
演出はちょっと大げさ過ぎるような・・・
後半?先ほど指摘した牛乳混入の場面あたりからでしょうか、小説そのままというより、小説をベースに監督の解釈で話を微妙に変えられてるところが多くなったように感じた。
しかしその分、小説での違和感は映画でちょっと改善されてる。
と思ったらやっぱり最後の場面の解釈はちょっとわかりにくい。演出もこれでいいのか?

こういう映画は世間ではどう評価されてるんでしょうか?自分にはわからなかった。
エイズ問題、少年法、ひきこもり、荒れる学校問題、マザコン、モンスターペアレト、なんかが盛り込まれてるようですが、いっぱい詰め込みすぎて、全体が薄くなってしまってるような。
結局何が言いたかったん?とツッコミ入れそうになる。

この映画で中学生の主役の一人である美月役を演じた娘はとても印象に残ったので検索したみたら、橋本愛という子なのですね。かわいいし演技もしっかりしてるように感じた。

子役で芦田愛菜ちゃんが出てましたね、映画阪急電車にも出てたけど当時はほんとにすごい勢いで仕事してたんですね。

« 告白 | トップページ | 神話博しまね »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/56137796

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:告白:

« 告白 | トップページ | 神話博しまね »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ