« YZR-M1アッパーカウル | トップページ | 日本列島に映る「古代出雲」紀行 »

2012年11月13日 (火)

motoGP最終戦バレンシア

やっとというかついにというかレースシーズンも終わりですね。

motoGPの最終戦バレンシアGPが終わりました。
すでに前戦までで各クラスともチャンピオンは決定済み。
motoGPはヤマハのホルヘ・ロレンゾ
moto2はマルク・マルケス
moto3はKTMのサンドロ・コルテセ

今回motoGPにはベン・スピーズの代役でワークスヤマハから中須賀選手が、アビンティアブルセンスからは青山選手が代役参戦と日本人が2人も走るので楽しみです。

レースは走行ラインが乾きつつあるけどウェット宣言のレース。各車タイや選択をスタート直前まで迷います。サイティングラップをレインタイヤで走ったロレンゾはそのままピットインしてスリック車に乗り換え!他の選手はレインが多そうなのでギャンブルかなと思った。
そしてウォーミングアップランの終了時にペドロサやクラッチローなど数台がピットインしてスリックに乗り換えてピットスタートを選択、これでスリック勢が有利な状況だとわかった。
スタート直後はレインタイヤ勢が飛び出すがスリックのロレンゾはそれほど変わらない速さで走行!そしてなんと中須賀選手もスリックを選択してスタートしてた!これにはびっくりした。
代役参戦の中須賀選手はリスキーなスリックより安全策でレインを履いてると思っていたら強気にスリックを選んでたんですね。中須賀選手自身も言ってますが、この判断をしたチームはすごいです。
序盤からロレンゾ、ペドロサ、クラッチロー、中須賀と、いきなり中須賀が3~4番手を走行。荒れたレース展開で周回遅れのエリソンに追いついてしまったロレンゾがバランスを崩してハイサイドで転倒!これはぼくには青旗が出ていたのに除けなかったのか、青旗自体が出てなかったのか見えなかったけど、その前に他の選手はロレンゾに道を譲ってたのでエリソンの注意が足りなかったのではないかと思う。やはり周回遅れの選手は除けるべきですよ、これでトップ走行のチャンピオン、ロレンゾの走りが見れなくなったのだから、ファンは残念だしレースも面白くなくなった。
そのあとクラッチローも一瞬のミスで転倒、なんと中須賀選手が2位浮上!
レギュラーライダーが転倒する難しいコンディションの中、中須賀選手はうまく走ります。
途中で乗り換えたストーナーが3位に浮上するも時すでに遅し、トップはペドロサ、今季7勝目で最多勝、自身も年間最高勝利数です。
そして2位はなんとそのまま走りきった中須賀選手、これはほんとに奇跡ですね、だれもこの結果は予想してなかったでしょう。見ていても10位以内で上出来と思っていたので2位走行はハラハラしました。そして日本人の年間の表彰台記録をなんとかつなげたみたいですね、それもよかった。

moto2は今年はマルクス劇場でした。今回もFP2でのペナルティ?でグリッドが最後尾からのスタート。そのおかげでフロントローになった中上君、久しぶりに期待できるかと思ったら2コーナーで後方に埋もれて終了。
スタート直後から怒涛の追い上げのマルケスが気がつけばトップに!こちらもあり得ない展開ですね、マルケス速すぎます。
2位がフリアン・シモン、3位にニコラス・テロル。ニコラス・テロルは去年125のチャンピオンとって今年ルーキーだけど応援してたのでやっと表彰台獲得でよかったです、来年に期待ですね。

moto3も最後はコルテセか、とおもったら最終コーナーでケントに抜かれてましたね。

これで長かったシーズンも終わりました。ヤマハとロレンゾのコンビがチャンピオンをとれて嬉しいです。ストーナーの絶好調な状態での引退はほんとに残念です。宮城さんや辻本さんも言ってましたが、ストーナーのあの驚異的なスライドコントロールが見れなくなるのは残念です。ほんとにこれからのライディングの最先端を行っていたかも知れないのに。
それとCRTはほんと最後までちょっとわかりにくかったですね。CRTクラスで順位をつける、そしてCRTのチャンピオンを決めるなんて発表はいつあったんでしょうか?CRTの情報が少なすぎますね。

さぁもう現地では今日から来年に向けてのテストが始まってますね、シーズンオフですがテスト情報やCRTなどの状況もチェックして楽しみましょう。

« YZR-M1アッパーカウル | トップページ | 日本列島に映る「古代出雲」紀行 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/56106518

この記事へのトラックバック一覧です: motoGP最終戦バレンシア:

« YZR-M1アッパーカウル | トップページ | 日本列島に映る「古代出雲」紀行 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ