« 板尾創路の脱獄王 | トップページ | 六甲山縦走 »

2012年10月20日 (土)

あの頃ぼくらはアホでした

あの頃ぼくらはアホでした:東野圭吾

エッセイ集です。東野圭吾氏の小学校から大学卒業までの、大阪ならではのノリの”ほんまかいな?”なねた満載で笑えます。
とくに中学時代は強烈ですね、ちょっとすごいけどまぁそういう学校もありますよね。

あと怪獣少年ということで、エッセイの中でもやたらとゴジラやウルトラマン、それに出てくる敵役の怪獣が詳しく出てきますが、最後にガメラの監督との対談があります。
これも楽しく読めますね。

大坂の下町の中学校のことを知りたい方はぜひ読んでみるといいでしょう。

« 板尾創路の脱獄王 | トップページ | 六甲山縦走 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/55934979

この記事へのトラックバック一覧です: あの頃ぼくらはアホでした:

« 板尾創路の脱獄王 | トップページ | 六甲山縦走 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ