« 幻夜 | トップページ | あの頃ぼくらはアホでした »

2012年10月18日 (木)

板尾創路の脱獄王

板尾創路の脱獄王

映画ですね、やっと観ました。

板尾扮する脱獄王がなぜか何度も脱獄する。まるで捕まるために脱獄してるかのように。
そのことを気にする刑務官が最後の監獄に付き合ってやっと謎が解ける・・・
しかしそのオチは・・・

いや~オチの部分までは”なるほど、そういうことか!”と思わせてくれました。
時代背景的なものは少しわかりにくかったけど、それはまぁいいでしょ。

問題はオチの後ですよ!そこまでの脱獄シーンがまぁまぁぎりぎり僕を納得させるだけのものがあっただけに最後が”なんでそうなるん?”とかなりがっかりした。
もうちょっとそこを何んというかまじめにというか、しっかり作りこんでほしかったなぁ~
映像も最後のシーンだけ雰囲気が違ってるのが何とも。
いやほんとに最後が惜しい
松之助師匠がなぁ・・・

« 幻夜 | トップページ | あの頃ぼくらはアホでした »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/55920406

この記事へのトラックバック一覧です: 板尾創路の脱獄王:

« 幻夜 | トップページ | あの頃ぼくらはアホでした »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ