« 蛇にピアス:映画 | トップページ | 弥生興亡 女王・卑弥呼の登場 »

2012年10月29日 (月)

2012チャンピオンはロレンゾ!

第17戦オーストラリアGP

motoGPのチャンピオンがやっと決まりました。2010年に獲って一年はケーシーに明け渡した椅子をまた取り返しました!

今回のレースでは病み上がりながら地元では無敵のケーシーがやはり予選から強く、ポールトゥウイン。
スタート直後からホルヘ、ケーシー、ダニと3人バトル。残り2戦とも勝たないとだめなダニがさっそく前に出てやる気を見せます。しかし2週目の4コーナーのヘアピンでダニがまさかのスリップダウーーーン!!!!
この瞬間チャンピオン決定でしたね。ホルヘがチャンピオンになったのでよかったけど、ダニと最後までバトルしてほしかった。最近は単独でこけることのなかったダニがこけたのはやはり勝たなければならないプレッシャーから攻めすぎたんでしょうか。
トップ2は淡々と逃げますが3位争いのブラドル、バゥティスタ、クラッチロー、ドヴィの争いがすごい。
優勝は余裕のケーシー、6年連続ですか?強すぎます。きっちり2位に入ったホルヘがみごとチャンピオン決定、素晴らしい。3位争いの中から好調クラッチローが抜け出して3位表彰台。4位争いは残り3台で最終ラップまでもつれます。最後まで3台で抜きつ抜かれつのバトルは見ごたえありました。最終コーナーで前に出たドヴィが4位争いを制しました。今年のヤマハは安定してるし、テック3はほんとにサテライトとは思えない活躍です。ブラドルもルーキーとは思えない速さです。

moto2はこれまた勝つしかないエスパロガロが速さを見せて優勝。しかしマルケスはちゃんと3位表彰台を獲得でチャンピオン決定。この圧倒的な速さなら来年motoGPでレプソルに乗ってもいきなり速いかもしれませんね。

moto3はチャンピオンを決めてるコルテセがぶっちぎりの優勝。今年はKTMのマシンのほうがホンダより速かったですね。しかしKTMはワークス体制的な力の入れようなんでしょうね、ホンダは市販レーサーに特別なキットで対応というような感じなんでしょうか?来年はもうちょっと速くなってほしい、それと他のメーカーにも出てきてほしいですね。マヒンドラはいるけど・・・

さぁ残りはバレンシア1戦いよいよシーズン最後になりますね。

« 蛇にピアス:映画 | トップページ | 弥生興亡 女王・卑弥呼の登場 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/56000295

この記事へのトラックバック一覧です: 2012チャンピオンはロレンゾ!:

« 蛇にピアス:映画 | トップページ | 弥生興亡 女王・卑弥呼の登場 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ