« FIATオイル消費 | トップページ | 2012・10・25昭和町交差点事故 »

2012年10月24日 (水)

motoGP第16戦 マレーシア

太平洋ラウンド3連戦の真ん中、マレーシアです。

もう一年経ちましたがシモンチェリ選手の衝撃の事故があったところに帰ってきました。

マレーシアは熱帯の気候でスコールがあったりで突然の天候変化がありますね。
今回はまさにそのスコールで混乱の展開になりました。

まずはmoto3はぎりぎり最後にぱらっと降るくらいでもちました。
地元のカイルディン、コルテセ、フォルガーの3台で最後までトップ争いが続きました。
ほとんどのラップをカイルディンがリード、しかしここでチャンピオンを決めたい今年絶好調のコルテセ、前回モテギでサロムに勝利目前で追突された好調フォルガーも最後はどこかで仕掛けるだろうという展開に。ラストラップの裏ストレートまでトップだったカイルディンに最終コーナーでコルテセが仕掛けてインに、フォルガーもそのすきをうかがう、カイルディンはぎりぎりのブレーキングから抑えようとするが立ち上がりではコルテセ、カイルディン、フォルガーの順。
ここからの加速勝負でコルテセに並びかけようとするカイルディン、まっすぐフィニッシュラインに向かいますがわずかに届かずコルテセが優勝でチャンピオン決定!
2位のカイルディンは有言実行で自身初の表彰台、マレーシア人としても初の快挙。
今年の途中でカイルディンが「マレーシアまでに表彰台に乗る」と宣言してからぼくはひそかに応援してたんですが、地元マレーシアでトップ走行から2位表彰台、素晴らしいレースでした。

moto2は激しい雨。荒れたコンディションの中いつもと違う顔ぶれでトップ争いが展開。雨に強いウエストが久しぶりに上位走行。デ・アンジェリスとレイ。結局デ・アンジェリスが優勝。チャンピオン争いトップのマルケスはまさかの転倒、しかしポイント的には大丈夫ですね。

中日のおかげで中継が切れたmotoGP、やっと観ました。
motoGPもWET宣言。いつものようにホルヘとペドロサが飛び出して2台で走行。最近の同じパターンですね。折り返しでペドロサが前へ。ホルヘはリアタイヤの選択がソフトだったのが裏目に出たようです。その後雨が激しくなりホルヘがこけそうになったところでレッドフラッグ、そのままレース終了。
ペドロサは初の3連勝、今年の優勝記録も6回とホルヘと並んだんですね。今年後半のペドロサ+RC213Vのパッケージは最強ですね。
しかしホルヘもチャンピオンシップを考えての手堅く2位。これでいいのですよ、チャンピオンとるためには。病み上がりのケーシーが3位表彰台はまたまた驚異的ですね。次戦母国オーストラリアでは勝っちゃうかもしれないですね、ペドロサの援護とかチームオーダーはホンダにはありえないのでホルヘファン的にはケーシーの最後の有終の美もOK!

今回は土砂降りのレースだったので転倒が続出でしたね、なかでもヤマハ勢はホルヘ以外全滅、ドヴィは表彰台も狙えたので残念です。

« FIATオイル消費 | トップページ | 2012・10・25昭和町交差点事故 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/55961879

この記事へのトラックバック一覧です: motoGP第16戦 マレーシア:

« FIATオイル消費 | トップページ | 2012・10・25昭和町交差点事故 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ