« 2号線で明石へ | トップページ | SBK 第11戦 モスクワ »

2012年9月 5日 (水)

インディーカー 第14戦ボルティモア

もうインディはこのレース入れて2戦となってしまってました!早いですね。

数戦ぶりにインディのことを書くわけですが佐藤琢磨選手はマジで早いですよ、しかしチーム事情からかどうか解りませんが結果が残せてないですね。
走ればいいところに必ずいけるはずなのにマシントラブルで泣くことが多い。今回のレースもエンジン交換でスタートグリッドはほぼべった、最後尾スタート。
しかし路面状況が悪くクラッシュする車が多かったり、雨がぱらついて各チームの戦略違いで琢磨選手はなんと気づけばトップ走行中!これは作戦としてはほんとに当たりで、うまくいけば優勝も可能だと思って応援したんですが、またもやエンジントラブルでリタイヤ、ほんと残念ですね。
現地の報道も琢磨選手の速さには注目していてインタビューも普通に受けてるんでもっと結果を残してほしいですね。そしてもっとメジャーなチーム、ペンスキーやチップガナシ、アンドレッティーなんかの車に乗る姿を見てみたいですね。
マシンさえ走ればチャンピオン争い出来る速さは持ってると証明してるのでぜひいいチームに行ってほしい。

シリーズはパワーがリーダー。このレースでは作戦ミスから6位に入るのがやっと、優勝したライアン・ハンターレイに17ポイント差に詰め寄られましたね。
最終戦のフォンタナ500はすぐやってきます。オーバルはウイル・パワーはちょっと分が悪いみたいだけどチャンピオン獲れるでしょうか?
最終戦が楽しみになってきましたね。

そうそう、インディはまさにアメリカ!って感じですね。日本やヨーロッパのレースではそのシーズンのスポンサーがころころ変わったりスペシャルカラーになることはあまりないと思うんですが、インディはレースごととは言わないですが、ころころレースによってスポンサーが変わったりそれに伴ってマシンのカラーリングがガラッと変わる車が何台かあるので覚えていてもレースのたびにカラーリングの替わった車と選手を確認しないとだめなんで、ちょっと覚えるのが大変です。

« 2号線で明石へ | トップページ | SBK 第11戦 モスクワ »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/55589091

この記事へのトラックバック一覧です: インディーカー 第14戦ボルティモア:

« 2号線で明石へ | トップページ | SBK 第11戦 モスクワ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ