« ヴァレンティーノ・ロッシがヤマハ復帰!!! | トップページ | 木簡から古代がみえる »

2012年8月12日 (日)

カウル裏黒塗り

YZR-M1の続きです

いつもはデカールを貼ってクリアーを塗装した後に裏の黒を塗ってるんですが、毎回表側をマスキングしたテープを剥がす時にデカールまで一緒に剥がれるという失敗があるので、今回はデカールを貼る前に黒塗りをしてみました。
 いつもはマスキングテープだけで養生するんですが今回はマスキングゾルでやってみました。カウルのエッジの部分はテープだとうまく巻き込めなくて黒がはみ出したりするんですよね、今回ゾルで大雑把にマスキングしましたが、こちらのほうがお手軽かな。大きめにマスキングして黒を後でタッチアップするほうがよさそう。
 マスキングゾルを塗ったところ
Img_0706
 裏をつや消し黒で塗装
Img_0708_2
 マスキングゾルを爪楊枝で軽くこすりながら剥がしました
Img_0710_2
 まぁまぁうまくいったかな?マスキングゾルの塗り方が適当でキワの黒が塗れてないところはタッチアップで行けばよいでしょう!

次はデカール貼るよ~

« ヴァレンティーノ・ロッシがヤマハ復帰!!! | トップページ | 木簡から古代がみえる »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/55409540

この記事へのトラックバック一覧です: カウル裏黒塗り:

« ヴァレンティーノ・ロッシがヤマハ復帰!!! | トップページ | 木簡から古代がみえる »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ