« 父のことば | トップページ | カウル裏黒塗り »

2012年8月11日 (土)

ヴァレンティーノ・ロッシがヤマハ復帰!!!

ここ数週間噂になっていたヴァレンティーノの移籍話が予定より早めに発表されましたね。

うわさ通りヴァレはヤマハに戻ってきました、これでロレンゾとタッグを組んで2013年から2年間チャンピオンシップを戦うことになりました。
ヤマハにとってはチャンピオンライダー2人で必勝体制ですね。

なぜロッシはヤマハに復帰したんでしょうか、まだ本人のコメントが無いから解らないし、コメント出しても本心とはわからないので結局は想像するしかないのでしょうが・・・
勝手な想像ですが、ヤマハからドゥカに移った時点ではケーシーがドゥカを結構速く走らせてたので、自分が行けばチャンピオンマシンにすることができると思っていた、しかしロッシをしてドゥカを速いマシンにすることができなかった。それに2000年からホンダ、ヤマハと日本メーカーとの仕事に慣れていて、イタリアンメーカーのドゥカの改善に対する姿勢が物足りなかったというのもあるのかな。またあの時点ではヤマハはロレンゾのチャンピオン獲得に全力を挙げていてロッシとしてはヤマハに居場所がないと思ってヤマハを出たのかもしれない。

さぁ2年間ドゥカでやってみたロッシだったけど、マシンは自分の思いとは程遠い仕上がりでかなりがっかりしたんでしょうね。最近は「ヘイデンがナンバー1ライダー」なんてロッシらしくない発言もあったみたいだし。イタリアンによるイタリアメーカーのマシンでのチャンピオンの夢は達成できないことになりましたね。ドゥカのコメントでメーカーのDNAは変えられないみたいなことが書いてありますが、これもロッシのバイクに対する要求をメーカーとしては受け付けることができないと読めないこともないですね。勝つためのマシンづくりを要求すると日本メーカーのようなバイクになってしまうけど、それはドゥカには出来ないと。

以上のことは僕の想像なのでほんとのところはわからないわけですが、とにかく来年のヤマハがどうなるかほんとに楽しみになってきました。噂ではロッシがスポンサー付きでヤマハに移籍するなんて話もあったので、ヤマハのカラーリングがガラッと変わる可能性もありますね。
それにまだ発表になってないロッシの後釜が誰になるか、ドヴィジオーゾのテック3残留、クラッチローは?などロッシ待ちだった問題が一気に進みそうですね。

« 父のことば | トップページ | カウル裏黒塗り »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/55397825

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァレンティーノ・ロッシがヤマハ復帰!!!:

« 父のことば | トップページ | カウル裏黒塗り »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ