« 殺人の門 | トップページ | motoGP第12戦 チェコ »

2012年8月26日 (日)

motoGP第12戦 チェコ予選

motoGPは今回ケーシーがオーストラリアに帰って足首の手術をするということで欠場、復帰は母国グランプリ、つまりオーストラリアまでかかるということでチャンピオンシップはロレンゾとペドロサに絞られましたね。ヘイデンとバルベラも欠場。

 予選はロレンゾが驚異的なタイムでポール、クラッチローが途中転倒したのに2番手タイム、これはすごい、3番手はヤマハのフロントロー独占を阻止する形でペドロサ。
決勝もロレンゾ優位で進むでしょうか?

 さぁストーブリーグはやはりパズルのピースがどんどん埋まるように決まってきますね。
クラッチローは1年契約でテック3残留、宮城氏も言ってましたが14年以降のワークス入りを見据えての契約かな。テック3のもう一台は同じイギリス人ライダーのブラッドリー・スミス。これはスミスがmoto2契約時にmotoGPに上がるオプション付きだったのをすっかり忘れてましたね、ということで順当に昇格です。

 moto2の予選は今回ポルが速かったですね、あとルティにレディング、マルケスはフロントローを逃したのでスタート直後から攻めてくるでしょうから見ものです。中上もひそかに7番手だったのでうまく集団についていければ十分チャンスがあるので今回は粘って頑張ってほしい。

 あと、気付いたことは、インタビューの直後の通訳ですね。はじめはクレジットを見てなくて、いつもと違う感じ、結構早口で簡潔にしゃべるし、MIKIO氏の「ほんとに」という口癖もなかったのでついに通訳替わったのか?と思って巻き戻して確認したら、いつものMIKIO氏だったのでびっくりした。今回はうまく通訳してたと思う、いままでは全部訳そうとしてた感じで聞きづらかったんですが、あの時間なら今回くらいの通訳で十分だと思いました。

« 殺人の門 | トップページ | motoGP第12戦 チェコ »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/55510037

この記事へのトラックバック一覧です: motoGP第12戦 チェコ予選:

« 殺人の門 | トップページ | motoGP第12戦 チェコ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ