« YZR-M1あと少し | トップページ | 日本考古学の現在 »

2012年7月17日 (火)

淀川サイクリング

今日のコースは、五合橋線で2号線まで出て、淀川大橋北詰の所から河川敷に入りました。
初めて走るコースになります。
淀川のサイクリングコースにはところどころ柵がありサイクリストには非常に不評ではあります。以前に江口橋の辺りから北側は走ったことがあるのでその柵は経験済みでした。
問題の柵、以前に走ったとき撮影
Img_3806
僕的には自転車の通行を妨げるように設置されてる柵ですが、そんなに頻繁にあるわけじゃないし、なれれば自転車を降りずにかわせるのでそれほど神経質になる必要はないんじゃないかと思います。柵のうっとうしさよりも車もバイクも走ってない、しかも武庫川みたいに野球やサッカー少年、散歩やジョギングで狭いサイクリングロードをふさぐ邪魔な人間もいない快適さのほうが勝るような気がします。道路幅も武庫川とは比べ物にならない広さです。しかしやはり柵が不評なんでしょうか、武庫川に比べてサイクリストの数はものすごく少ないですね。走りやすくていいですが。
淀川大橋の北詰から入り淀川右岸を北上します。土手から下りるスロープです。
Img_0667
ここで振り返って2号線
Img_0668
先ほども書きましたが、人が少なくて走りやすいです。道も舗装がきれいで振動もなくすいすい進みます。
淀川を走るということだけ決めてどこまで行くかは決めてなかったんですが、内環状線が見えてきたので、これを渡って左岸側を走ることにしました。これより先の右岸は以前に走ってるということもあって、未体験のほうに行きました。
内環状線
Img_0670
スロープを上って歩道をゆっくり守口側へ渡りますと、渡ってすぐのところに河川敷に降りるスロープがありました。こちらもときどき邪魔な柵が出てきますがまぁ良しとしましょう。
鳥飼大橋、鳥飼仁和時大橋、淀川新橋とクリヤしていきそのあたりですでに30km以上走っていたと思います。炎天下でしんどいしひざもそろそろ心配ということで今回は枚方大橋まで行き、そこから帰路にしようと思います。
枚方大橋
Img_0671
ここでちょっと休憩。ソイジョイと凍らしてきたアクエリアスをとります。
僕は昔からバイクのツーリングとかでも一人で行くと休憩取るのが嫌で結構長時間走り続けます。自転車に乗りだしても性格は変わらない、やっぱりあんまり休憩は取りません。道中はグランツールごっこでソイジョイを走りながら食べたりしてます(o^-^o)
ここからはR170~R171~R176で帰ってきました。途中コンビニと自販機でドリンクを買って休憩を2回ほどとったかな。
コンビニで何を飲もうか迷ったんですが、ここはヤマハファンとしてモンスターを飲んでみようと探したらありました。
モンスター!エナジードリンクとしては甘いかな?今度はオレンジも試そう。
120717_134101
結構ばてながらも終盤も25km/hくらいで走れました。走行距離はちょうど70km。いつかは琵琶一と思ってる人間だとこんな距離でばててたらだめですね・・・
今日は久しぶりにレーパンで走ったけどやっぱりお尻の痛みはぜんぜんないですね、予備にもう一つ欲しくなった。
日焼け止めを塗り忘れたひざ!
120717_195601

« YZR-M1あと少し | トップページ | 日本考古学の現在 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/55219017

この記事へのトラックバック一覧です: 淀川サイクリング:

« YZR-M1あと少し | トップページ | 日本考古学の現在 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ