« ユギオ | トップページ | 三千枚の金貨 »

2012年6月26日 (火)

夏至

夏至は1年で一番日が長い日ですよね。まだ夏も迎えてなくこれからどんどん暑くなってくるんだけど、この日を迎えると毎年冬に向って行くんだなと思います。逆に冬至の日は寒さが厳しくなっていくんだけど日が長くなっていき春に向って行くんだと思います。だから冬至の日のほうが個人的には好きです。
古代史関係の本を読んでいると神社や石造物の位置関係が冬至の日の出や日の入りの方角とあっているというようなことをときどき見かけます。古代人にとっても日がだんだん長くなっていく冬至のほうが嬉しかったんじゃないかと思います。復活祭も太陽の日の出が長くなる冬至と関係があるようなことを読んだことがあります。

今年の日の出日の入りを新聞の暦から拾ってみた。日の出は6月4日から21日まで変わらないが日の入りが遅くなってるんですね、だから日が長くなっていると感じるんですね。
そこからは日の入りはほぼ同じで日の出が遅くなってくるんですね。地球的には冬に向っていってるのです。
       日の出       日の入り
6月3日  4時47分     19時8分
6月4日  4時46分     19時9分
6月13日 4時46分     19時13分
6月20日 4時46分     19時15分
6月21日 4時46分     19時16分 夏至
6月22日 4時47分     19時16分
6月25日 4時48分     19時16分

« ユギオ | トップページ | 三千枚の金貨 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/55055995

この記事へのトラックバック一覧です: 夏至:

« ユギオ | トップページ | 三千枚の金貨 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ