« 天の夜曲 | トップページ | motoGP r3ポルトガル予選 »

2012年5月 5日 (土)

博物館のはしご~

今日のコース!
唐古鍵遺跡~唐古鍵考古学ミュージアム~橿原考古学研究所付属博物館~マクド~古宮遺跡~奈文研飛鳥資料館~山田寺跡~藤原宮跡

まずは唐古鍵遺跡、ここはもう池と楼閣があるだけで遺跡としては何もないです。
Img_0327

Img_0329
この楼閣は有名ですね、土器に描かれていた絵を参考に復元された建物です。

Img_0337
唐古鍵ミュージアムのキャラクター!?楼閣くん!なんでもキャラクターにしないとだめなんでしょうか?まぁそれは置いておいて、ここのミュージアムは主に唐古鍵遺跡の発掘成果を展示してあります、初めていきましたが絵画土器を中心とした展示は見ごたえがあります。絵画土器の出土は唐古鍵が一番多いそうです。たくさんの実物展示があります。それと実験考古学の再現ビデオがいくつかあって面白いです。当時の道具を使っての木箱作りや土器製作再現ビデオです。特別展として、村を守るというのをやっていたんですが、環濠集落は弥生時代と思い込んでいたんですが、平安時代や戦国時代にも争いから村を守るために環濠集落が作られたんですね。しかもその名残の集落が今でも奈良にある!驚きました。

Img_0338
イワミン!?なぜイワミンなのか不明・・・キャラクターいるのか?ゆるきゃら着ぐるみもそのうち登場するのか?
今回はいまやってる特別展「三国志の時代ー2・3世紀の東アジア」を見てきました。このころの日本は”倭”なんでしょうね、いわゆる魏志倭人伝等の中国の歴史書と出土遺物をもとにした研究ということになるんでしょうか。まだ大陸と半島の時代の流れが頭に入ってないのがつらいです。

しかし今回これを見にいって本当によかったと思いました。それというのも今自分が住んでいる宝塚の安倉に安倉高塚古墳というのがあるのですよ、子供のころから存在は知っているししょっちゅう前を通ります。ここの古墳から鏡が出土してるんですよ、しかも呉鏡なんです!歴史書を読んでるとたまに紹介されてます。鏡は三角縁神獣鏡が有名ですが魏鏡のほうが多いんです。まれな呉鏡が自分の住むすぐそこから出てるのに今まで見る機会がなかった、どこに展示してあるかもよくわからなかったのに今回実物を見ることができて感動しました。やはりわざわざ兵庫から借り出してでも展示する資料価値があるということなんでしょう。
それと大陸や半島と日本出土品との違いや似ている部分なんかが説明してあったように思う。倭が半島から大量にやってきた征服王朝だと言ってる人はどの辺がそうなのかこういうのを実物で見てその感想も言ってほしい。やはり半島の人が来て直接支配したというなら、半島で出土しているものと”似たもの”ではなくて”ほぼ一緒の形のもの”が”大量”に出てこないと話にならないと思うのは僕が間違ってるのでしょうか?

飛鳥資料館は武器武具の特別展でした。刀の展示が多かったかな。いろんな種類の展示と時代や大陸との違いなんかがわかるようになっていた・・・覚えてませんが。それでも東北やとくに北海道出土の太刀が置いてあったのはびっくりした。7~8世紀?に蝦夷との戦いなんかがあったようですが北海道でも鉄器が十分にあったということになるのかな?自分が思ってるよりもはるかに大きな勢力が東北、北海道に存在していたと思っておいたほうがよさそうですね。
あとここは久しぶりに、といってもいつ以来かな?来たんですが常設展示室の展示物の配置や内容が大きく変わっていた。以前より高松塚古墳、キトラ古墳などの説明が多くなり、時代も古くなったように思おう。前は飛鳥寺や山田寺等の飛鳥時代のお寺文化の展示が多かったのですが、数年前から連続してやったキトラ古墳の特別展を反映した展示に変わったようです。

山田寺跡はここから少し行ったところなので、まだ行ったことなかったし歩いて行くことにしました。史跡はメイン道路から少し入ったところにあり自動車で通っていると看板がわかりにくいです。実際、以前に車から探して分からなかった。
現地は野原になっていますね。しかし基壇跡の盛り上がりがあって伽藍配置はわかるようになっています。あとは説明書きの石碑等が何箇所かありました。
Img_0352

Img_0363

最後に藤原京にちょっと寄って帰りました。藤原京ではまた発掘調査中でした。朝堂院の東側あたりになるんでしょうか、数ヵ月後には”藤原京で○○跡が出土”なんていう報道があるかもしれませんね、というかあるでしょう。
Img_0371






« 天の夜曲 | トップページ | motoGP r3ポルトガル予選 »

歴史関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/54639513

この記事へのトラックバック一覧です: 博物館のはしご~:

« 天の夜曲 | トップページ | motoGP r3ポルトガル予選 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ