« FIAT500オイル交換 | トップページ | 恥ずかしながら訂正します! »

2012年3月31日 (土)

眠りの森:東野圭吾

眠りの森:東野圭吾

今回の作品ではいきなり殺人事件が起こってしまいますね。舞台装置はバレエ団の中。
これまたあまり一般の人は中のことがわからない世界ですね。その閉鎖的な世界の中での特異な状況をもとに謎解きをしないとだめなんですね。まったく事件の背景や犯人の予想もつけることができませんでした。前回読んだ卒業ではまだ学生だった加賀恭一郎がまたまた警察官として出て来るんですね。シリーズ化されてるようです。ドラマでは阿部寛が加賀恭一郎役をしていたそうですね、僕はまったくドラマを見ないので知らなかったですが。
2冊読んでも読みやすい作風は変わらないですね。どんどん行きますよ。

« FIAT500オイル交換 | トップページ | 恥ずかしながら訂正します! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/54352598

この記事へのトラックバック一覧です: 眠りの森:東野圭吾:

« FIAT500オイル交換 | トップページ | 恥ずかしながら訂正します! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ