« 初USJ | トップページ | 今日は »

2012年2月13日 (月)

ウインディー:泉優二

ウインディー:泉優二

泉優二さんの小説は初めて読みました。mixiのmotoGPのコミュで紹介されていたので読んでみました。1970年代から1980年代初めまでの世界グランプリ、今のmotoGPが舞台です。僕がバイクレースに興味を持ちだしたのがちょうど1980年代初めなのでその少し前くらいの話ですね。今とは違ってまだまだ人間臭い話というかいろんな意味でゆるい空気がGPの世界にもあった時代のことがよく描かれていると思いました。また当時はプライベーターというか個人や家族でレースに参加しても何とかなるぎりぎりの時代だったのがよくわかりますね。今では全く考えられませんが。

 主人公のケイ・スギモトという架空の人物を通してフィクションとしてグランプリの世界の話が書かれていますが、そこは著者の泉優二氏が何年もGPを見てきて実際に出会った人たちや、直接見てきた話がちりばめられているのではないかと思えてきました。登場人物のキャラクターもはっきりしているし、バイク好きじゃなくても人間ドラマとして十分面白い物語が書かれてあります。単なるバイク好き向けの小説じゃないのがいいですね。ほかの泉優二氏の作品も読んでみようと思います。

« 初USJ | トップページ | 今日は »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

その後泉氏の作品をお読みになりましたでしょうか?
ウィンディーを読んだのでしたら「チャンピョンライダー」をお勧めします。

淚涙の名作です。読むことで先月逝去なさった泉氏の供養になるでしょう。

hiroさま
コメントありがとうございます。
泉氏はお亡くなりになられたんですか、知らなかったです。
「チャンピオンライダー」や他の多くの作品も読んでいないので読んでみようと思います。
教えていただきありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/53975306

この記事へのトラックバック一覧です: ウインディー:泉優二:

« 初USJ | トップページ | 今日は »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ