« 神々の流竄2 | トップページ | 明日は誕生日なのです »

2012年1月28日 (土)

ポップ吉村の伝説

ポップ吉村の伝説:富樫ヨーコ

バイク乗りには有名なヨシムラのおやじさんポップ吉村のことを書いた本です。僕はヤマハ党なんでスズキ系のヨシムラにはあまり興味がなかったのですが、人間物語としてはポップとヨシムラの歴史とすべてがわかる感じですごく良かったです。僕は80年代くらい(当時中学生)からバイクが好きになったのでそのころからヨシムラのことは知っていました。ワークスではなく町のチューニングショップがよく頑張ってるなくらいに思っていましたが、ぜんぜん違いますね。中身は町のチューニング屋なんだけど”メーカーの作ったバイクや車をチューニングで性能アップする”ということを初めてやった人なんですね。集合管もポップの発明と知ってさらに驚きでした。今では当たり前のことを初めてやりだした人というのはやはりすごいです。

この本の中でも紹介されてますが、1987年の鈴鹿8耐のヨシムラのマシンは高三の僕には強烈な印象でした。ライダーは辻本さんとシュワンツ、当時はバイクブームで8耐は10万人を超える人が来てたんじゃないでしょうか?僕もその年初めて友人たちと8耐を見に行ってました。観戦場所はカシオトライアングル、シケインですね。それも立ち上がりより。ヨシムラの二人は背も高く手足も長く同じような体形でした。そのヨシムラのマシンがシケインを右、左、さらに右に切り返すときにフロントを浮かせてウイリーしながらマシンを切り返して立ち上がって行ったのを強烈に覚えています。さらに夕暮れになってライトオンしたらヨシムラのマシンはライトがブルーだったんですね、これがまためちゃくちゃかっこよかった!高校卒業して初めて買ったバイクはヤマハのFZR250だったのですが、ポジションランプは疑いもなくブルーにしてました!最近このときのヨシムラのマシンのプラモデルが出たんですよね~モデラーとしてはぜひとも作りたいマシンですね。

« 神々の流竄2 | トップページ | 明日は誕生日なのです »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582317/53847095

この記事へのトラックバック一覧です: ポップ吉村の伝説:

« 神々の流竄2 | トップページ | 明日は誕生日なのです »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ